会話がない……夫婦の“すれ違い”はどうすれば解消されるの?

 夫婦の会話がまったくないことで悩んでいませんか? そんな状況に慣れてはいても「何のために結婚したんだろう……」と、不安に感じてしまいますよね。

 でも、夫婦共働きであれば“すれ違い”は必ずといっていいほど起きます。とくに、産後1年は赤ちゃんにつきっきりとなるので、どうしてもコミュニケーション不足になるものです。多くの夫婦はどのようにすれ違いによる溝を埋めているのでしょうか。

 妻たちの声を探ってみると、「ご飯を一緒に食べるのは死守してる。ご飯を食べながら会話するようにしている」「顔を合わせない日はLINEで報告し合う」「平日はなかなか落ち着いて話せないから、土日にたくさん話すようにしている」などの対策をとっているようです。

 また、離婚経験者によると、「コミュニケーションは絶対とったほうがいい。そうしないと必ず離婚になる。私は後悔してる」とのこと。長期的な夫婦円満を望んでいるのなら、すれ違いは軽くみないほうがよさそうです。今すぐ何らかの対策をとってくださいね。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング