2014/12/25 09:58

三代目 J Soul Brothers・登坂広臣の俳優業挑戦を後押しした2人の存在

20141225tosaka

「三代目 J Soul Brothers」の登坂広臣が初演技に挑戦した映画「ホットロード」での好演が評価され、このほど発表された「報知映画賞」では新人賞を受賞した。

「原作は28年前の少女マンガで、昭和の遺物ともいえる暴走族モノ。能年玲奈の『あまちゃん』後初となる作品だったとはいえ、正直いってヒットするとは思えませんでした」(芸能記者)

 ところが、フタをあけてみると興行収入20億円のスマッシュヒット。青春時代に原作をむさぼり読んだ世代が女子中高生たちに混ざって押しかけた。そんな原作ファンたちの1番人気が登坂だったという。

「ファンが一番心配していたのが、キャスティングが原作のイメージを壊さないかということ。だが、能年も登坂も考えられないくらいハマり役だった。特に登坂は無口でニヒル、だが心に熱いものを持っている不良という役柄がぴったり。要所の決めゼリフも決まっており、あのセリフ聞きたさにリピーターが続出したほど」(映画ライター)

 登坂は美容師からアパレル店員を経て、EXILEの事務所が主催したオーディションで3万人の中から合格した。歌唱経験ゼロからのスタートでもちろん演技経験もない。ところが、漫画原作者は能年だけでなく登坂の出演も映画化の条件にしてきたという。

「海のものとも山のものともわからない登坂を直々の指名でしたから驚きました。当初、登坂は荷が重すぎると尻込みし断る気だった。だが、登坂と能年でなければ実写化はありえないとまで言われたことで心を動かされた。事務所の社長のHIROからも『俺だって(原作を)知っている。男が少女漫画を読む現象を引き起こした初めての作品』と力説され、原作の影響力の大きさを目の当たりにした登坂は一転、出演を決めたんです」(前出・映画ライター)

 結果は上々。ライブにはこれまでとは明らかに違う層が登坂見たさに詰めかけている。1回こっきりの俳優体験のつもりだった登坂だが、次回作のオファーが殺到。今後は、俳優と歌手の2足のわらじをはいていくことになりそうだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 34325

    「ぽっちゃりお腹」をどうする?細く引き締まった縦ラインの美しいお腹が「♯腹筋女子」の新常識

    今、インスタグラムで腹筋を披露する女性たちが増えています。芸能人や海外セレブをはじめ、一般の女性までもが、筋トレの効果を見せつけるように写真を撮りまくり、ハッシュタグ「♯腹筋女子」での投稿は9万件を超え、その見事なボディ … 続きを読む 「ぽっちゃりお腹」をどうする?細く引き締まった縦ラインの美しいお腹が「♯腹筋女子」の新常識

  2. 32020

    美しい歯並びで女子力アップ 気になる歯の矯正とは?

    英会話、料理、スポーツジム、ヘアケア、エステ‥‥女子力アップのため自分磨きに余念がない20代~30代の独身OLたち。そんな彼女たちの間で、最近気になっているのが“歯の綺麗さ”だ。女性誌でも「歯並びが悪い女性はマイナス印象 … 続きを読む 美しい歯並びで女子力アップ 気になる歯の矯正とは?

  3. 32208

    結婚を諦めていた女性が、あるきっかけで結婚相談所に登録した理由!

    久しぶりに帰省すると、高校の同級生や地元の友人達が結婚していて焦りを感じることってありますよね。いままではむかしの思い出話や近況報告をして深夜まで盛り上がっていたのに、会話も夫のグチや子どもの話など家族の話が中心になり、 … 続きを読む 結婚を諦めていた女性が、あるきっかけで結婚相談所に登録した理由!

注目キーワード

ランキング