2017/05/17 18:15

ビヨンセ「2017年BETアワード」で最多7部門ノミネート!

20170517_asajo_beyonce

 歌手のビヨンセがエンターテイメント業界で活躍するアフリカ系の人々を称える「2017年BETアワード」で最多7ノミネートを果たした。 

 ノミネートされたのは、女性R&B/ポップ・アーティスト、ビデオ・オブ・ザ・イヤー、アルバム『レモネード』でアルバム・オブ・ザ・イヤー、ケンドリック・ラマーとのコラボ曲『フリーダム』でベスト・コラボレーション部門など。

 ビヨンセに続くのは5ノミネートのブルーノ・マーズで、アルバム『24Kマジック』でアルバム・オブ・ザ・イヤー、同名シングルでビデオ・オブ・ザ・イヤー、男性R&B/ポップ・アーティストなどの候補に挙がっている。

 ビヨンセの妹・ソランジュが4部門ノミネートでその後を追っており、女性R&B/ポップ・アーティスト、『クレインズ・イン・ザ・スカイ』でビデオ・オブ・ザ・イヤー、アルバム『ア・シート・アット・ザ・テーブル』でアルバム・オブ・ザ・イヤー。アルバム・オブ・ザ・イヤーは姉妹で争うことになる。また、セントリック・アワードへの候補入りも果たしている。

 そのほか、チャンス・ザ・ラッパー、ミーゴスはそれぞれ2部門でノミネートを受けており、チャンスは男性ヒップ・ホップ・アーティストとベスト・ニュー・アーティスト、ミーゴスはベスト・グループ、リル・ウージ・ヴァートとコラボした『バッド・アンド・ボージー』でベスト・コラボレーションに名が挙がっている。

 映画部門の女優賞では、ヴィオラ・デイヴィス、タラジ・P・ヘンソン、ガブリエル・ユニオン、イッサ・レイ、ジャネール・モネイ、男優賞ではデンゼル・ワシントン、ドナルド・グローヴァー、ブリシェア・Y・グレイ、マハーシャラ・アリ、オマリ・ハードウィックが熾烈な争いを繰り広げることになる。

 19部門に渡る受賞者は、エンターテイメントの業界人やファンらで構成されるBETのヴォーティング・アカデミーのメンバーによって選出され、来月25日に開催されるロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで開催される授賞式で発表されることになる。

Asa-Jo チョイス

  1. 32208

    結婚を諦めていた女性が、あるきっかけで結婚相談所に登録した理由!

    久しぶりに帰省すると、高校の同級生や地元の友人達が結婚していて焦りを感じることってありますよね。いままではむかしの思い出話や近況報告をして深夜まで盛り上がっていたのに、会話も夫のグチや子どもの話など家族の話が中心になり、 … 続きを読む 結婚を諦めていた女性が、あるきっかけで結婚相談所に登録した理由!

  2. 32020

    美しい歯並びで女子力アップ 気になる歯の矯正とは?

    英会話、料理、スポーツジム、ヘアケア、エステ‥‥女子力アップのため自分磨きに余念がない20代~30代の独身OLたち。そんな彼女たちの間で、最近気になっているのが“歯の綺麗さ”だ。女性誌でも「歯並びが悪い女性はマイナス印象 … 続きを読む 美しい歯並びで女子力アップ 気になる歯の矯正とは?

  3. 24889

    周りからの視線が変わった!女性の「理想の顔」に近づく裏技とは?

    ヘアスタイルを変えたり、新しい洋服をデビューさせたり、あなたのちょっとした変化を周りは、気付いているものです。周りからの視線が変わったり、「ちょっとイメージ変わったね」などと言われると嬉しいものですよね。髪型や服装で「可 … 続きを読む 周りからの視線が変わった!女性の「理想の顔」に近づく裏技とは?

注目キーワード

ランキング