2014/12/19 9:58 AM

池松壮亮が女性ファンをトリコにしている意外な理由

20150216_asajo_logo

 ドラマ「MOZU」で記憶喪失の殺し屋を演じ、鮮烈な印象を視聴者に植えつけた俳優の池松壮亮が、今月14日、トーク番組「ボクらの時代」(フジテレビ系)に出演。過去に2回、父親から激しい暴力を受けたことを明かし、こう語った。

「上に姉がいるんですよ。4人兄弟で、下が弟と妹なんですけど、よく姉ちゃんとケンカしてて。それで姉ちゃんに初めて手を出したときに(父親から)ボコボコにされたのを覚えてますね」

 同席していた石井裕也監督が「2回目は?」と尋ねると、理由は記憶にないとしながらも、

「あとは風呂あがりの父ちゃんにボッコボコに蹴られたのは覚えてるんですよね。一糸まとわぬ姿でブワーッてあがってきて、ビッチョビチョのままボコボコにされて家から出されたんですよね」

 と苦笑した。

 そんな池松だが、今では父親から蹴られた傷痕もなく、その鍛え抜かれたボディで多くの女性ファンの心を掴んでいる。

「今年だけでも『海を感じる時』『紙の月』『愛の渦』と、彼の作品はとにかく過激シーンが多いんです。ツルツルの肌と、適度に鍛えられた筋肉にはいつも見とれてしまいます。特に、男女の愛欲パーティを題材にした主演映画『愛の渦』は、2時間の上映のうち出演者の着衣時間がたった18分しかないと話題となりました。あの映画がヒットしたことで、普段夜の世界に足を踏み入れないタイプの女子が、池松くんのような男子を求め、不健全な社交場に殺到していましたよ」(映画ライター)

 先日放送された「情熱大陸」(TBS系)では「いい役者がなんなのかわかんないけど、いい役者になりたい。いい作品を残したい。いい人間になりたい」と語っていた池松。父親のきちんとしたしつけがあったからこそ、ひたむきさや真摯さを兼ね備えた人間に育ったのだろう。

Asa-Jo チョイス

  1. 12511

    垂れる、崩れるに徹底対抗!男の視線を釘付けにする25歳からの最新バストアップ法とは?

    ■胸の悩みは20代から。8割以上の女性が感じている…バストのハリがなくなってきた、胸が垂れて形も崩れてきた‥‥胸の悩みはアラフォー世代からと思っている人も多いでしょうが、実は20代から急激に進行しているんです。その主な原 … 続きを読む 垂れる、崩れるに徹底対抗!男の視線を釘付けにする25歳からの最新バストアップ法とは?

  2. 8178

    もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

    独身、無職、貯金ナシ。貢ぎグセあり‥‥そんなどこかで観たドラマの主人公のような“ダメ女”でもないはずなのに、婚期を逃し続けてまもなく30歳‥‥。仕事も恋愛も積極的にしてきたはずなのに、なぜか結婚だけは縁がなかったっていう … 続きを読む もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

  3. 12944

    第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

    ■オシャレより大事なのは…?美容意識の高い女性たちを対象にしたある調査によれば、初対面の人と会った際に、「第一印象で素敵だなと思う人はどこがキレイか」と質問したところ、なんと9割の人が「肌」と回答したそうです。次いで多か … 続きを読む 第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

注目キーワード

ランキング