2016/1/6 9:58 AM

群馬県民もガッカリ!井上真央、「花燃ゆ」終了後ものしかかる重圧

20160106inoue

 番組終了後も、主演女優・井上真央の肩の荷はおりていないようだ。過去最低視聴率となってしまった、井上真央主演ドラマNHK「花燃ゆ」。これまでNHK大河ドラマの舞台の地ともなれば、さまざまな地場産業に貢献してきた。

 もちろん、今回も例外ではない。物語の後半の舞台となった群馬県も、ヒロインの再婚相手で初代群馬県令(知事)の楫取素彦らの銅像を建て、話題作りに奔走した。だが今、その前橋市の計画が寄付金不足でピンチに陥っている。

 楫取が群馬県令となって、尽力を注いだ生糸の生産工場「富岡製糸場」が2014年に世界遺産に登録されたこともあり、さらなる観光客誘致に力を入れようとした前橋市だったが、その目論見は「花燃ゆ」の低視聴率のあおりを受け失敗したようだ。

 前橋市はドラマに合わせて楫取らの銅像を今年度中に寄付金で建てようと、費用2500万円を目標に5月に募金を開始。チラシ作製や事務費用の500万円は市が公費から別に支出した。像の制作もすでに彫刻家に依頼済みだったのだが、集まった寄付は約1300万円程だった。前橋市は今後もこの活動を続けると公表しているが、前途は多難のようだ。

「前橋市は群馬県の県庁所在地でありながら、東京のベッドタウンとなった高崎市に交通網から経済、すべてにおいて劣っています。同県内では『高崎こそ群馬の中心であるべき』との声も少なくない。だからこそ前橋市は、ドラマをきっかけにPR作戦に必死でしたが、視聴率が伸びず失敗してしまった」(群馬県出身のライター)

 群馬県民の思惑をガッカリさせてしまった結果になった「花燃ゆ」と井上真央。NHK大河主演の役者にかかる重圧の重さはこんなところにもあるようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 12511

    垂れる、崩れるに徹底対抗!男の視線を釘付けにする25歳からの最新バストアップ法とは?

    ■胸の悩みは20代から。8割以上の女性が感じている…バストのハリがなくなってきた、胸が垂れて形も崩れてきた‥‥胸の悩みはアラフォー世代からと思っている人も多いでしょうが、実は20代から急激に進行しているんです。その主な原 … 続きを読む 垂れる、崩れるに徹底対抗!男の視線を釘付けにする25歳からの最新バストアップ法とは?

  2. 8178

    もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

    独身、無職、貯金ナシ。貢ぎグセあり‥‥そんなどこかで観たドラマの主人公のような“ダメ女”でもないはずなのに、婚期を逃し続けてまもなく30歳‥‥。仕事も恋愛も積極的にしてきたはずなのに、なぜか結婚だけは縁がなかったっていう … 続きを読む もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

  3. 12944

    第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

    ■オシャレより大事なのは…?美容意識の高い女性たちを対象にしたある調査によれば、初対面の人と会った際に、「第一印象で素敵だなと思う人はどこがキレイか」と質問したところ、なんと9割の人が「肌」と回答したそうです。次いで多か … 続きを読む 第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

注目キーワード

ランキング