家庭用救急セットをオシャレに、そして身近にするアイデア

 自宅用の救急セットを、オシャレに揃えたい──そんな場合は、“ケース”にこだわるのがオススメ。機能面・収納力が、常備したいグッズに合えば次のようなものでも救急箱にできますよ。

■ソーイングボックス

 細かなグッズを入れる部分と大きなグッズを入れる部分とに分かれているソーイングボックスは、薬や器具を収納するのにぴったりです。塗り薬や消毒液などに多い、幅の広いものや背の高いものを立てて収納できるサイズのものを選ぶと、「入らない……」というストレスを軽減することも。一番大きな収納部分の高さや幅を確認して選ぶと、失敗しにくくなりますよ。

■工具箱

 ソーイングボックスと同様、細かなものと大きなものを一緒に収納するのにぴったりの工具箱。家族が多く、たくさんの救急備品を揃えたい場合などに、大きめのボックスを選べるのがうれしいポイント。また、木製やプラスチック製のものではなく、アルミやスチール製のものを使いたい!という場合に選択肢を広げることも。大きさや形が多様なため、オリジナリティやフィット感を求める方にオススメです。

■本型の収納ボックス

 本を本棚に立てかけるように、収納スペースに立てることができる本型の収納ボックスは、見た目だけでなく収納力の点でも優秀です。一人暮らしで救急セットの数が少なめの方や、大きな備品はあまりなく保存袋などでカテゴリ分けできればポケットや小さなものの収納ケースがなくても問題ないという場合にうってつけ。収納してもテーブルの上に出しても違和感がなく、思わず手に取りたくなるボックスを求める方にオススメです。

 自分や大切な人を守るために、必要なものは揃えたいけれどどうしても後回しにしてしまう……。そんな場合は、インテリアとして自宅に揃えたくなる収納ケースを選んでみてください。収納したい・使いたいと思えるものを選べば、救急グッズがよりオシャレに、そしてより身近なものになりますよ。

(Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング