キムタクの“月9”ドラマに学ぶ!マネしてはいけない恋愛NG行動・ロンバケ編

 フジテレビの“月9”ドラマ「教場」が話題となっている木村拓哉。これを記念してTVerやFODで配信された過去のキムタク月9ドラマを観た人も多いのでは? 実はキムタクの過去ドラマ。かなり恋愛の参考になります。「これだけは真似しちゃいけない」という言動がたくさんあるからです。

 中でも、“月曜日にはOLが街から消える”とまでいわれた伝説のドラマ「ロングバケーション(略称ロンバケ)」は必見です。ロンバケは、木村拓哉演じるピアニストの瀬名秀俊と山口智子演じるモデルの葉山南とのハッピーエンドストーリーで、1996年4月15日から6月24日まで放送されました。木村拓哉の大学の後輩役では松たか子、山口智子の弟役には竹野内豊など、今も活躍する俳優たちの若いときの演技を見られるとあって、最近の若者からも人気だったようです。

 が、このドラマの南の言動がまた「それ、リアル恋愛でやったらNG」なエピソードだらけなんです。以下、まとめたのでぜひチェックしてみてくださいね。

■相手の会話を大声で制して話す

 ピアニストの瀬名秀俊は穏やかでネガティブな性格。葉山南はとにかく自分ペースで話しまくります。この南のテンション高いトークがドラマを回していきますし、盛り上げていきます。でも、リアルでこういう女性がいたら、基本的に好かれません。「まくしたてるうるさい女だな」と嫌がられるだけです。南の言動は、基本的にドラマの中だから成立しているものだと心得ておきましょう。

■相手を思いやるふりをして本当は自分勝手なおせっかい

 南は優しいようでいて、よくよく見るとかなり自分勝手。瀬名を思いやるふりをして、自分の気持ちを押し付けてばかりです。例えば、瀬名が思いを寄せる大学の後輩・奥沢涼子(松たか子)との“瀬名マン(瀬名が住むマンション)”屋上デートを邪魔しにいきます。しかも、1人ではなくモデルの後輩と一緒に行ってしまうのです。こんなこと、リアルでしたら嫌われるだけですよね。

■同居から別居へ。普通はここで恋が終わる

 カメラマンの彼氏ができた南は、瀬名と同居していたマンションから引っ越し、ひとり暮らしを始めます。普通は同居を解散した時点で、ふたりの縁は果てしなく切れていくはずなんです。南の部屋には新しい彼が入り浸ってもおかしくありませんよね? そこまでいったら、元に戻れるケースはほぼないといってもいいくらいです。だけど、なぜか瀬名との関係が深まります。こんなことは、基本的にドラマでしかありえないこと。リアルでは別居した時点でアウトです。

■瀬名の大事なコンクールの応援に遅刻。優勝したら現場から逃走!?

 南の暴走は続きます。別居した瀬名との関係を取り戻したいかのように見える南ですが、瀬名がすべてをかけたピアノコンクールの本選の応援に遅刻するんです。遅刻ですよ、遅刻! すでに瀬名は舞台上。さあ弾くぞというときに、ようやく会場に現れます。本当のコンクールなら、他の来場者に迷惑な最悪のタイミング。また、そのあと瀬名がコンクールで優勝してインタビューを受けているときには、急に現場から立ち去ってしまいます。そこを瀬名が追いかけるわけですが、普通はそこまでしませんし、去った時点で終わりです。ドラマだからこその話なんです。

 いかがでしょうか? ドラマとしては最高にエキサイティングなストーリーですが、真似をしていいエピソードはほぼありません。ロンバケのような恋愛に憧れた女性もいたかもしれませんが、いま恋活中のみなさんは絶対真似をしないでくださいね。あなたの瀬名が逃げて行ってしまわないよう、気を付けましょう。

安藤房子(あんどうふさこ) 作家・恋愛心理研究所所長。離婚を機に日本初の恋愛カウンセラーとして独立。メールカウンセラーの草分け。心と身体両面からのアプローチで婚活・恋活女子を応援。著書は韓国・中国でも翻訳出版。心理テスト作成やメディアでMCとしても活躍中。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング