松たか子主演「カルテット」以上!?今期注目の“マニア受け”ドラマとは?

20170220matsu

 松たか子主演で満島ひかり、松田龍平、高橋一生がラブサスペンスを繰り広げる「カルテット」(TBS系)が、伸び悩む視聴率に反して高評価を得ている。初回の9.8%から推移した視聴率は第4回で7.2%まで落ちてきたが、なんでも芸能事務所や番組制作会社など、芸能界で仕事をするプロの評判がいいのだという。

「伏線となるセリフや仕掛け、人間模様の描き方に魅力があります。決してわかりやすい面白さではありませんが、マニア受けするドラマだという位置づけが明確になり、改めて見直す人が出てきているようです」(女性誌記者)

 この“マニアック”という視点で、注目されているドラマがほかにもある。

「1話15分のミニドラマで全4回ですが、『空想大河ドラマ 小田信夫』(NHK)もマニアックな作品で、一部で話題となっています。時代考証、衣装考証、建築考証がどれも『0』という、大河ドラマをパロディにしたような作りです。織田信長ならぬ小田信夫を堀内健、家臣の柴田勝家ならぬ柴田勝夫役を原田泰造、明智光秀ならぬ明智充役を名倉潤が演じ、同時代を生きたという設定の小大名・小田をこじんまりと描いています。『桶狭間の戦い』に参戦‥‥ではなく物陰から観戦。小田が織田に憧れているという設定など、ゆるゆるなバカバカしさ満載です」(芸能ライター)

 低予算であることを標榜しているが、セットもカメラワークも本格的で大河風。そこで繰り広げられるくだらないトークのやり取りが、不思議な面白さを醸し出している。

 マニアックなドラマ好きは、こちらも要チェックだ。

(伊藤その子)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング