羽生結弦も予想外だった?“プレ五輪”四大陸選手権で判明した不安要素とは!?

20170223hanyuu

 羽生結弦選手が2位に終わるという予想外の展開で終了したフィギュアスケート四大陸選手権。結果も大事ではあるが、18年に迎える平昌五輪のプレ大会の意味合いも大きく、選手たちも大きな収穫があったようだ。

「羽生選手も言及していましたが、昨年12月にオープンした江陵アイスアリーナは氷の状態もよく滑りやすい、まさに理想的な会場だとおおむね好評だったようです。しかし、運営やその他の整備に関してはまだまだですね」(週刊誌記者)

 かねてより、不安材料が多いと言われてきた競技場。四大陸選手権を取材した記者からも、問題点を指摘する声があがっている。

「宿泊場所が圧倒的に少なく、プレスの指定宿泊施設も分散しており、多くは車で片道40分もかかるエリアだったとか。選手の宿舎もそのあたりなので、公式練習や試合のために往復1時間半近くもかけて行き来しなければならず、負担も大きいのではないでしょうか」(前出・週刊誌記者)

 四大陸選手権では選手に関連する大きなトラブルはなかったが、1月のある日は積雪が多く、宿泊地域と江陵エリアを結ぶ高速道路が大渋滞だったとも言われている。平昌五輪となれば比較にならない人出が予想され、悪天候が重なれば会場の離れたスケート競技には問題が出てくるかもしれない。

「運営面でも不評でした。通常、プレ五輪で提供されるはずのプレス対応もお粗末。圧倒的にボランティアの人数が足りず、情報も行き届いていないうえ、タクシーなどの手配も自分でしなければならず、プレスは爆発寸前でした。しかも、足りないはずのボランティアが会場に山ほどいてスケート観戦していたとか」(女性誌記者)

 五輪本番では、ぜひとも選手もスタッフも頑張ってほしいものだ。

(芝公子)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング