大谷翔平より上!羽生結弦が「結婚したい有名人」スポーツ部門1位に

20170515_asajo_hanyuub

 フィギュアスケート世界選手権2017で大逆転優勝を華麗に決めて、ファンを歓喜させた羽生結弦選手。その人気は、シーズンオフになっても留まるところを知らない。

「5月9日に恋愛、結婚にまつわる情報サイト『セキララ☆ゼクシィ』が発表した、20代から30代の女性が選ぶ『結婚したい有名人ランキング2017』のスポーツ部門で、プロ野球の大谷翔平選手(5位)やテニスの錦織圭選手(同率3位)を抑えて、羽生選手が堂々の1位になりました。フィギュア選手としてすごいという枠を越えた好感度の高さが表れています」(女性誌記者)

 ちなみに、2位はサッカー日本代表の長友佑都選手、同率3位は同じく長谷部誠選手だった。

 テレビ番組でも周りを気遣う羽生選手の「神対応」が報じられたことがあり、世の女性はその人柄にも熱い視線を送っている。スポーツライターが語る。

「羽生選手が若い女子にとって身近なスポーツ選手になった証と言えるでしょう。もともとフィギュアスケートファンの年代は高めで、海外の試合会場を見ても中高年層が多かったですし、日本でも選手を追いかけて応援するようなファンは、時間的にも経済的にもゆとりのある中高年の人が中心でした」

 しかし、羽生選手が頭角を現してからは若い世代の観客が増え、試合会場を見てもファン層が広がっていることがわかるという。

「羽生選手の演技直前に黄色い声援を送るなど、スケート観戦のマナーを知らない観客が増えたと報道されたこともありますが、これも羽生人気で若年ファンが増えたことによる現象。注目されるのは競技にとって悪いことではありません。今後もフィギュアブームは盛り上がっていくでしょう」(前出・スポーツライター)

 羽生選手には、少しでも長く選手としてファンの熱い声援を受け止めてほしいものだ。

(芝公子)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング