2017/12/28 10:15

平昌五輪で宇野昌磨が勝つために必要な「ショートメモリー」とは?

 12月24日のフィギュアスケート全日本選手権で2連覇を果たし、五輪代表キップをつかんだ宇野昌磨。4月の世界選手権では羽生結弦に次ぐ2位に輝いており、来年2月の平昌五輪ではメダルへの期待も高まっている。だがその宇野に関して不安がささやかれているというのだ。

「なにより気になったのは、試合翌日に45分しか寝られなかったと明かしたこと。全日本選手権では自分の滑りが不甲斐なく、『疲れたというより悔しい気持ちが強かった。目をつぶっていても、いつの間にか時間だけが過ぎていた』そうです。この発言は負けず嫌いの表れと前向きに捉えることもできますが、一方で宇野のメンタルが抱える危うさも指摘されています」(スポーツライター)

 スポーツの世界では過去の失敗に捉われるあまり、同じような場面で失敗を繰り返してしまう例が少なくない。平常心で臨むべきなのに、失敗シーンで力が入りすぎてしまうからだ。そんな宇野には名選手に多いメンタリティを意識してもらいたいと、前出のスポーツライターが力説する。

「スポーツ先進国のアメリカでは『ショートメモリー』の重要さが説かれています。これは自分の失敗をすぐに忘れ、次のプレーに臨む態度のこと。日本では『失敗を反省に生かさない』として批判されがちですが、世界で戦うレベルの選手であれば『成功のイメージ』を強く持っているはず。失敗を引きずることでそのイメージにブレが出ることこそ、最も避けるべきなのです。宇野にも今回のミスなどすぐに忘れてもらい、自らが希求するスケーティングに神経を集中してもらいたいですね」

 よく欧米選手は「本番に強い」と言われ、予選での失敗を本選では繰り返さない姿が賞賛されるが、それも「ショートメモリー」の表れだという。宇野にも、失敗の翌日にぐっすりと眠れる図太い精神が期待されているようだ。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

注目キーワード

ランキング