2018/06/01 10:15

中身はおっさん?GACKTの「ネットスラング」が古臭いと評判

 所属するプロダクションの倒産や投資詐欺事件など、金銭トラブル疑惑が報じられたGACKT。だが本人はこれらの疑惑をブログで全否定。今までどおり、ブログやインスタグラムを精力的に更新し、ファンを楽しませている。

 ところがそのインスタグラムに思わぬツッコミが入ってしまった。「使っているネットスラングが古臭い」というのだ。

 GACKTはインスタの動画に字幕を入れるケースが多い。「海の上、飛んでまつ…」「疲れた時はTikTokスッピンでスマソ…」といった具合だ。特に「スマソ」の使用頻度は高く、最近だけでも5月26日、5月22日、5月21日、5月17日、5月13日に使用している。

「『スマソ』は00年代に大手掲示板で流行したネットスラング。『スマン』の最後を『ソ』に変え、軽いノリで謝罪をする時に使いました。多少、相手を小馬鹿にする意味もありました。昔はよく見ましたが、今は使っている人をほとんど見なくなりました」(IT系ライター)

 もうひとつの「~まつ」は「ですます調」が変化したもので、「飛んでまつ」や「私はGACKTでつ」のように使う。いつごろから使われだしたのか明確ではないが、古いネットスラングであることは確かだ。

「GACKTは見た目こそ若々しいものの、実年齢は44歳。使っている流行語が古臭くなるのも仕方ないのかもしれません。ただ、『スマソ』も『まつ』も完全に死語で、今使うのは少々恥ずかしい。あえて使っているのかもしれませんが、あまりに頻出するのもどうかと思います」(前出・ITライター)

 このままだと「GACKT逝ってよし」と言われてしまうかも。

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング