「mihimaru GT」hiroko、夫の逮捕で気になる“無期限活動休止”の行方

 2013年より無期限で活動を休止させている男女2人組の音楽ユニット「mihimaru GT」のボーカル・hirokoの夫が詐欺容疑で警視庁捜査2課に逮捕されていたことが発覚し、騒動となっている。

 透き通るようなハイトーンの美声を誇るhirokoと、背後で彼女を支えるワイルドなイケメンラッパーのmiyakeによって2003年に結成され、「気分上々↑↑」や「ギリギリHERO」などのヒット曲で知られるmihimaru GTだが、その後は徐々にCD売り上げやテレビ出演回数が減少傾向となり、2013年に無期限の活動休止を発表していた。

 そんなhirokoの名前が久しぶりに紙面を飾ったのが今回の「夫の逮捕」報道である。2014年12月に結婚した彼女の夫で、経営コンサルティング会社社長の池田泰章容疑者は、奇しくもmihimaru GTが活動を休止した2013年の12月上旬頃、福島県若松市に住む歯科医男性へ虚偽の出資話を持ちかけ、現金300万円を騙し取った詐欺容疑がかけられており、すでに本人も容疑を認めているという。

 夫の逮捕により、図らずもメディアを騒がせることになったhirokoだが、彼女の活動や去就には熱視線が注がれているという。

「今回の騒動によって彼女の名前の検索ボリュームが一気に増加し、過去のヒット曲の動画がYouTube上で再生数を伸ばすなど、世間が再びhirokoの美声を思い出しつつあります。元々夫とは別居しており、詐欺とは無関係で逮捕の事実も報道で知ったということですから、ネット上でも今回の報道について『何か久々に見たなぁ~ミヒマルGTのhiroko』『離婚⇒活動再開の流れかな?』『奥さんに落ち度はないけど、運がないな』との声が聞こえており、hirokoに同情的だったり、ミヒマルの活動再開を望むファンの声も多いようです」(テレビ誌ライター)

 このピンチを千載一遇のチャンスに変えられるか?

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング