完璧主義・羽生結弦の“思わぬ苦戦”に先輩・小塚崇彦が差し伸べた愛の手

20160212hanyuu

 2月7日放送の「キリトルテレビ」(テレビ朝日系)で「2015全日本フィギュアスケート選手権」開会式前の羽生結弦選手の一場面が放送された。

「開会式前の選手たちがスーツ姿で勢ぞろいするシーンなのですが、着慣れないスーツのせいか羽生選手のネクタイが長めだったようなんです。隣に座る小塚崇彦選手がそのことを指摘すると、羽生選手が慌てて結び直すのですがなかなかうまくいかず、いよいよ焦り始めると小塚選手が手を差し伸べた、という場面でした」(スポーツライター)

 小塚選手は先輩らしく羽生選手のネクタイを自分の首にかけて、ざっくりと結び、そのタイを羽生に手渡し。それを首にかけた羽生が無事にネクタイを直して「めでたしめでたし」となったのだ。

 今季、連続して世界歴代1位を獲得して自信満々な言動や態度にブーイングを受けることもある羽生選手。スケートでの完璧主義な素顔とは裏腹な初々しさが際立ち、羽生ファンだけでなく、多くの視聴者に受けたようだ。

 しかし、羽生選手といえば、高校時代の制服はネクタイだったはずだが?

「羽生選手の卒業した東北高校の制服には確かに男女ともにブレザーにネクタイです。東北高校では09年からコムサデモードの制服を導入し、宮城県初と多いに話題になりました。この制服を羽生選手も着ていたはずですから、ネクタイ姿のイメージがあって当然でしょうね。しかし、中高生の制服は結ぶ手間を省くために結び目が既に出来ていてゴムなどがついたタイプがほとんどです」(制服本の編集者)

 世界一の男は、ネクタイにてこずる姿も絵になるのだ。

(芝公子)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング