授乳室に男性アナ!“お花畑ママ”大島美幸とTBSの演出は「不快感この上なし」

20160218oshima

 2月5日に放送された「ぴったんこカン・カン」(TBS系)に、お笑いトリオ・森三中の大島美幸が昨年6月に誕生した長男・笑福(えふ)くんと出演。番組MCを務める安住紳一郎アナに“出産祝いを買ってもらう”という設定で、都内の有名デパートでロケが行われた。その際、嫌がる安住アナを男子禁制の授乳室へ入室させたことが、またまたネットで問題視されている。

「たとえ父親でも、男が授乳室に入るなんて言語道断! この番組を観て、勘違いした父親が入ってきたらどうするの?」「これ撮影してる間、ほかの人は授乳室を使えなかったってことでしょ?」など、相変わらずの大島ママに現役ママたちのあきれ声が鳴りやまない。

 番組では、この他にも大島の授乳やおむつ替えシーンなども放送されたのだが、ゴールデンタイムということもあり、これにも「食事どきに他人の子供のおむつ交換を見せられても‥‥」「無理やり他人の授乳シーン見せつけられるのはハラスメントでは?」と不快感を覚えたり、疑問を投げかけた視聴者は多かったようだ。

「これらの演出が大島側の意向だったのか、局側のアイデアだったのかは定かではありませんが、双方がウケると思ったことは間違いない。どちらにせよ、視聴者の大半は癒しより不快だと感じたようです。ここ最近の大島はマタニティーハイの延長なのか、不妊を前面に出していたわりには、自分が母親になってからは完全にお花畑状態。お産中継だけでもあれだけ賛否があったのに、そのときに問題視された不妊に悩む人への配慮どころか、『うちの子、可愛いでしょ?』的なオーラ満載で、観ていてシラけます」(女性誌ライター)

 配慮ばかりではテレビ番組など作れないことはわかるが、あまりに度が過ぎるのもいかがなものか。芸人たちがあまり浮かれてプライベートな場面を見せすぎないほうがいいのかも?

(山内純)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング