財力があるのにマスクを手作りする辻希美の姿勢に好反応!

 元モーニング娘。の辻希美が2月24日、自身のオフィシャルブログ「のんピース」を更新し、新型コロナウイルスへの対策としてマスクを自作したことを報告している。

 18日に更新したYouTubeチャンネル「辻ちゃんネル」でも、「【リユース】手作りマスクを作ってみた」と題した動画をアップし、新型肺炎の感染予防で品切れ状態のマスクの代用品の作り方をレクチャーしていた辻。24日のブログでは「昨夜眠いのに眠れず…ミシンとか出してしまい…笑 YouTube、辻ちゃんネルで紹介した手作りマスクを作り 笑」と綴り、スヌーピーの絵柄が施された生地で自作した4枚のマスクの写真を添えると、「こんな私でも作れた 手作りマスクは凄いゎ」と誰でも簡単にこしらえることができるお手製マスクのありがたみを語った。

「ブログの更新だけで月に500万円を優に超える広告収入を得ているとされる辻にとって、オンライン上での高騰が続くマスクを“大人買い”することもできたはずですが、辻のファン層には若いママが圧倒的に多く、そうした女性に向けて経済的な手製マスクの作り方を発信するというのは賢いやり方といえます。ファンからすれば、ズバ抜けた収入を稼ぎだす芸能人にブログの中で“何万円でマスク買えました!”と写真付きでアピールされるより、家族の為にマスクを手作りしましょうという辻のハウツー投稿をより応援したいと感じるはず。もちろん、手製マスクのクオリティーやウイルスに対するフィルター能力を疑う声もありますが、マスクを買えずに困っている人に向けて少しでも役に立つ情報を届けようとする辻の姿勢に対しては、『マスクが不足する中、何も着けずに出歩いている人よりは全然良いと思います』『高いマスクを買い占めできるくらい収入あると思うけど、手作りマスクで家族を守ろうとしているところは素敵だと思います』と好意的な反応が多いですね」(芸能記者)

 俳優の杉浦太陽との結婚当初は“ままごと婚”などと揶揄されていた辻だが、今では家族の健康を守るたくましき母として、その務めを十分に果たしていると言えそうだ。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング