2020/05/17 10:14

マスクの着用で熱中症リスクがより高まる!?医師が教える予防策とは?

 そろそろ暑い日も出てきたことから、「熱中症」に注意し始めたい時期。マスク着用や外出自粛の巣ごもり生活で、今年はとくに熱中症リスクが上がるといわれているのです。

 その理由として、運動不足により筋肉量が減っていると思われることから、筋肉にため込む水分量が少なくなり、いつもより脱水になりやすくなっていることがあるようです。

 また、マスクを長時間つけていると、マスク内の湿度が上がることで喉の渇きを感じにくくなる、マスクを外してはいけないという思いから気付かないうちに水分補給を避けてしまうといったことから、知らないうちに脱水が進んでしまうリスクがあるともいわれています。こうなると今年はとくに、意識的に熱中症予防をしっかり行う必要がありそうですね。

「教えて!『かくれ脱水』委員会」の副委員長で医師の谷口英喜さんは、巣ごもり生活における熱中症予防として、次のことを実施することを勧めています。

■3食きちんと食べる

■喉が渇いたなと感じ始めたら水分摂取(多量のカフェイン摂取は控える)

■水分補給が十分できないときのために「経口補水液」を家族1人2本×3日分を常備しておく

■クーラーをすぐつけられるよう調整しておき、暑いと感じる環境にいない

■換気をこまめにし、湿度も高くならないように注意する。

■快適な環境でよく睡眠をとる

■人混みを避けた散歩や室内での軽い運動を行う

 ちなみに、熱中症対策のドリンクは、3食きちんと摂っていればゴクゴク飲める麦茶でもOKですが、今年は脱水に気付きにくいといわれていることから、経口補水液をすぐに飲めるようにしておくのもよいでしょう。経口補水液は、ブドウ糖とナトリウムが小腸でもっとも吸収しやすい比率で含まれていることから、糖分が多く胃腸に負担のかかるスポーツドリンクよりも効率よく水分が吸収できるといわれているそうですよ。

 上手にドリンクも選びつつ、環境作りなどもしっかりと行い、熱中症対策をいつも以上に意識して実施したいですね。

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング