2020/07/10 18:15

「家政夫ナギサ」快調スタート!大森南朋VS松岡昌宏“家政夫対決”の勝者は?

 7月7日にスタートした多部未華子主演のドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)が初回平均視聴率14.2%と幸先のいい滑り出しを見せた。

 製薬会社で優秀なMR(医薬情報担当者)としてバリバリ働くキャリアウーマンが主人公のこのドラマ。第1話では、仕事はできるが家事が苦手で、汚部屋で過ごすメイ(多部未華子)が、妹・唯(趣里)から誕生日プレゼントとしてスーパー家政夫の派遣をプレゼントされるという展開。見どころは、大森南朋演じる売れっ子の“レジェンド家政夫”ナギサの演技だ。

「大森はドラマ『サイン-法医学者 柚木貴志の事件-』(テレビ朝日系)で演じた法医学者や、映画『殺し屋1』での孤独な殺し屋など男臭い役が多く、どこかアウトローなイメージがありました。それが、このドラマでは一変。内巻きの髪型にエプロン姿で手際よく家事をこなす、物腰柔らかな家政夫に見事になりきっています」(テレビ誌記者)

 大森演じるナギサは、とにかく細やか。カーテンのシワの隙間一つ一つにハタキをかけ、水道の蛇口もピカピカになるまで磨く。さらに泥酔して帰ってきたメイを優しく介抱して、遅くまで仕事をする彼女のためにホッとする家庭料理を作る。家事テクや料理テクが随所に散りばめられており、視聴者からは「家政夫ナギサさんに我が部屋も掃除してほしい」「掃除苦手だからナギサさん観て勉強させてもらおう」などと、早くも評判を呼んでいる。

「実際に登場する家事テクはダスキンの家事代行部門であるメリーメイド事業部が監修を手掛けており、番組の公式サイトには紹介コーナーもあります。ドラマに出てくる料理は、料理家・栗原はるみさんの長男でテレ東の料理番組『男子ごはん』でもおなじみの栗原心平氏がメニューを考案。公式インスタグラムでレシピが公開されています」(エンタメ誌ライター)

 奇しくも今期は「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)と重なっていることもあり、ネットでは「ミタゾノとナギサさんはどっちが強いのだろう?」「ナギサさんとミタゾノさんの対決が見たい」などと、松岡昌宏演じる三田園薫との“家事対決”を望む声が高まっている。「ミタゾノ」は23時15分スタートという深夜帯ながら初回平均視聴率9.3%とロケットスタート、シリーズを追うごとに人気が高まっている。

 女装のコワモテ家政夫・ミタゾノと大森演じる癒し系家政夫・ナギサ。“おっさん家政夫”対決から目が離せない?

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

注目キーワード

ランキング