インパルス板倉が緊急地震速報の「空振り」をイジって大ブーイング!

 お笑いコンビ・インパルスの板倉俊之が7月30日に自身のツイッターアカウントを更新。同日午前に発動された緊急地震速報をイジるツイートが物議を醸している。

 気象庁は30日の9時半、関東から東海にかけての広い範囲で強い揺れが起きる可能性があるとして、緊急地震速報を発動。スマートフォンでは受信エリアや設定によって、この緊急地震速報の警報が鳴る仕組みとなっており、物々しいアラート音で首都圏では一時緊張が走っていた。

 だが、実際には大きな揺れを感じるような事態とはならず、同日のうちに気象庁は「マグニチュードを過大に推定した」として会見で謝罪。ひとまず、身体で感じるほどの強い揺れが観測されなかったことは幸いだったが、板倉がこの地震速報をイジるツイートを投稿したことで、ブーイングを浴びる事態となっている。

 速報の警報が発動されてからおよそ20分後、「緊急地震速報の件ですが、驚かせてしまってすみませんでした。誰も謝らないので、せめて僕だけでもと思い、謝罪させていただきました」と投稿した板倉。“空振り”に終わった気象庁をイジっているように解釈されるボケを見せた。

「板倉は“誰も謝罪しないので”と綴っていますが、実際に千葉県房総半島南方沖の鳥島近海で深さ60キロを震源とするマグニチュード5.8の地震が発生しており、この地震の震源が約450キロ内陸寄りの千葉県南方沖に誤って設定され、阪神大震災並みの強さと過大に推測されてしまったようです。やや大袈裟なアラートになってしまったことは事実ですが、完全な誤報に位置付けられるものではなく、そもそも謝罪が必要なのかという議論も出ています。ただし、気象庁と何の関係もない板倉がこの速報を“ネタ”としてツイートしたことには、『芸として全く面白くない、つまらない、かなーり不謹慎』『面白いと思ってやってんの? 気象庁の方々に本当に失礼だぞ』『少しでも命を守る為の速報なのだからネタにするのはやめてほしい』『謝ることじゃないから冗談でもやめて下さい』といったリプライを集めてしまいました。謝罪を煽っているようにも思える投稿であり、代わりに謝罪するという小ボケも“つまらない”と一蹴されてしまう格好となっています」(芸能記者)

 大きな地震を感知できずに警報を鳴らせなかった不具合よりも、揺れを過大に推定してしまった警報の方が“まだマシ”との指摘も多く、気象庁を擁護する声もある。本当の意味で“空振り”に終わったのは板倉のイジりツイートの方だったのかもしれない。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング