2015/08/24 09:59

オレは格が違う!ウィル・スミスが出世作シリーズに出演拒否か!?

Will Smith out in NYC

 もはやDJジャジージェフ&フレッシュプリンスと聞いても、ピンと来ない人が多いかもしれない。いまやハリウッドの超大物、ウィル・スミスといえばその「フレッシュプリンス」という名のラッパーとしてブレイクした男だ。

 そのヤンキーラッパーが、まさかの本名でハリウッド俳優として名をあげるに至ったのが、「トップガン」などのヒットメーカー、ジェリー・ブラッカイマー製作の「バッド・ボーイズ」だった。その後に「インディペンス・デイ」で世界規模のスターになり、コメディ役者でもあるマーティン・ローレンスの相棒役としてマイアミ警察の警官を再び演じた「バッド・ボーイズ2」も全米で2億ドルを超えるヒットとなった。

 その彼の出世作でもある「バッド・ボーイズ」シリーズ。その第3弾と第4弾製作が予定されているというニュースがハリウッドに伝わった。ところが、その2本の出演者にウィル・スミスの名前がないのだという。

「ウィルは今後、プロデューサーとしてこのシリーズに関わっていきたいようです。そういった契約を交わしたという情報もキャッチしました」と、ハリウッドのリポーターは話しているのだが…。

「おそらく、ウィルの出演ギャラの“ケタ違い”の高さも問題だと思います。それと、彼は最近では息子との共演(アフター・アース)や初挑戦のサスペンス(フォーカス)など、自分のキャリアアップに関係する作品にしか出たがらない。昔のシリーズに今さら出ることはプライドが許さないのだと思いますね。プロデューサーで関わるというのは、昔の恩義で名前は貸すよといった意図のはず。しかしラッパーとしても役者としても、最初は自分のほうが小物だったのにいつの間にか逆転している、まさに『持っている男』だとは思います」(映画誌編集者)

「バッド・ボーイズ」の兄貴分であるマーティンは近年、落ち目と言われている。それだけにシリーズにウィルが出ないことがプラスに働くわけがないのだが、本人は「ちょうど昨日(プロデューサーの)ジェリー・ブラッカイマーと話をしたところなんだ。彼は実現するって言っていて、脚本も執筆中で完成間近だって言ってたし、どうやら良い出来らしいよ」と前向きに答えていたというのだが、彼が育てた相棒の「上から目線」を払拭するとこができるのだろうか。第3弾の公開は2017年2月が予定されている。

Asa-Jo チョイス

  1. 24889

    周りからの視線が変わった!女性の「理想の顔」に近づく裏技とは?

    ヘアスタイルを変えたり、新しい洋服をデビューさせたり、あなたのちょっとした変化を周りは、気付いているものです。周りからの視線が変わったり、「ちょっとイメージ変わったね」などと言われると嬉しいものですよね。髪型や服装で「可 … 続きを読む 周りからの視線が変わった!女性の「理想の顔」に近づく裏技とは?

  2. 29149

    45歳から真剣に考えて準備を!「老後貧乏」に陥らないための3つの心得

    淑女読者は独身であっても、あるいはパートナーのいる方であっても、老後の経済生活に不安を抱えていらっしゃる方が多いのではないか。今回は老後貧乏に陥らないための3つの心得を伝授することにしよう。第一の心得は、月並みだが、「自 … 続きを読む 45歳から真剣に考えて準備を!「老後貧乏」に陥らないための3つの心得

  3. 26464

    お見合いパーティかマッチング式か?アラフォー婚活に最適なのは実は「ハイブリッド型」だった!?

    春は出会いの季節と言われますが、恋に落ちるような男性との出会いって、意外と少ないんですよね。しかもそれが「結婚」に発展するような出会いとなると、そう簡単ではありません。婚活パーティや街コン&合コンと、世の中にはさまざまな … 続きを読む お見合いパーティかマッチング式か?アラフォー婚活に最適なのは実は「ハイブリッド型」だった!?

注目キーワード

ランキング