PR
2017/06/28 13:30

「アキラとあきら」池井戸潤さんインタビュー(前編)「ふたりとも、イケメンだったんだなぁ」

〈倍返し〉の決め台詞で知られる敏腕バンカー「半沢直樹」、型破りな銀行員女子「花咲舞」など、人気キャラクターが活躍する作品で知られる作家・池井戸潤さん。現在、ベストセラー1位を独走する新作『アキラとあきら』も、凛々しい銀行員たちの物語です。7月9日からWOWOWでドラマ化されるこの作品、実は「お蔵入り」寸前だったとか……?

──町工場の息子・山崎瑛(あきら)と名門企業の御曹司・階堂彬(あきら)。同じ名前を持つふたりの銀行員が活躍する物語ですが、どうしてお蔵入りになりかけたんですか?

池井戸 もともとは雑誌で連載していて、2009年にいったん書き上げていたんですが、出来が気に入らなくて放置していたんです。そうしたら、信頼しているドラマプロデューサーから映像化したいというお話をいただいた。その方がとても熱っぽく褒めてくださるものだから、じゃあ世に問う意味もあるのかなと……。それで小説のほうも、大幅に書き直して出すことに決めました。

──以前に書いた作品を、時間が経ってから書き直すのは、難しくなかったですか。

池井戸 僕はミステリー小説でデビューしたんですが、ここ10年は、ストーリーではなく人物重視で書くというふうに書き方が変わってきた。『アキラ~』は、もう現在と同じ小説観の上にある作品でしたから、そう違和感はありませんでした。でも、登場人物の子ども時代をこれだけ長く書いたのは初めて。青春小説への挑戦になったと思います。

──家業の倒産という逆境に耐えた瑛と、後継ぎを期待されながら夢を貫いて銀行員になった彬。宿命に負けずに生きていくことの大切さが、この作品のテーマなのでしょうか。

池井戸 僕の小説には、基本的にテーマはないんです。あるのは、シチュエーションと登場人物だけ。テーマを立ててしまうと、物語が固く、小さくなってしまうように思うんですね。ですから、登場人物たちのことを本当に生きている人たちだと思って、見つめて書いていく。そのことだけを考えていました。

──ふたりとも、すごくカッコいいです。

池井戸 それは、向井(理。階堂彬役)君たちのことじゃないの?

──いえいえ! 本当に純粋な好青年たちで。

池井戸 そうですか(笑)。まあ、作家からすると、ちょっとダメだったりする人のほうがよりリアルで、魅力的ですけどね。小説を書くとき、あまり外見のことは描写しないし、俳優さんについても知識が乏しいので、「この人に演じてほしい」というのは、僕にはないんです。だから、ふたりがイケメンなのも「そうだったんだ」という感じで。

──そういうものなんですね。

池井戸 小説は山崎瑛が主人公になっていますが、ドラマは階堂彬の物語を軸に展開するそうです。僕も楽しみにしています。 (後編に続く)

◆プロフィール 池井戸 潤(いけいど じゅん)1963年岐阜県生まれ。98年、『果つる底なき』で江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。2011年、『下町ロケット』で直木賞を受賞。代表作に「半沢直樹」シリーズ(『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』『ロスジェネの逆襲』『銀翼のイカロス』)、『空飛ぶタイヤ』『鉄の骨』『民王』『ルーズヴェルト・ゲーム』『下町ロケット2 ガウディ計画』『陸王』がある。『陸王』は10月からTBS系で連続ドラマ化、映画『空飛ぶタイヤ』が来年公開予定。

『アキラとあきら』

池井戸潤

徳間文庫 1000円(税別)

「アキラとあきら」特設サイトはこちら

Sponsored by 株式会社徳間書店

Asa-Jo チョイス

  1. 39722

    高カロリーな食事も消化分解できれば怖くない!酵素が鍵!

    30代の女性といえば、心身が成熟してきて、まさに女盛りの頃。とはいえ、仕事での責任も増し、プライベートでは結婚・出産・育児と、人生が大きく変化する頃でもありますよね。それだけに、ストレスやホルモンの乱れなどから身体への影 … 続きを読む 高カロリーな食事も消化分解できれば怖くない!酵素が鍵!

  2. 37541

    新事実!育毛剤ってダサい?いえ将来ハゲないためにケアしてる男性はかっこいい!

    某テレビ番組でビジネスマンのまつ毛エクステが話題になっていました。スキンケアやアンチエイジング、さらにはメーキャップまで、メンズエステ隆盛のいま、男性の美容への関心はこれまでになく高まっているといえるでしょう。とくに、カ … 続きを読む 新事実!育毛剤ってダサい?いえ将来ハゲないためにケアしてる男性はかっこいい!

  3. 39539

    ママが抱えるお肌の悩み、「シミ」は美白と保湿のWで対策!

    例えば、こんなことってありませんか?大学卒業後に病院の医療事務として勤務。ファッション、美容、友人との遊び、それなりに女のシングルライフを楽しみ、28歳で結婚。29歳で長男を出産。現在は夫と10ヶ月の長男と一軒家で暮らし … 続きを読む ママが抱えるお肌の悩み、「シミ」は美白と保湿のWで対策!

注目キーワード

ランキング