2016/1/23 9:59 AM

ディーン・フジオカが演じていた殺人犯「市橋達也」役にファンがドン引き!

20160123fuzioka-2

 連日、高視聴率を記録しているNHKの朝ドラ「あさが来た」。その人気の一翼を担ってきたのが、五代友厚役のディーン・フジオカである。

「視聴率獲得を狙ったNHKが五代の病死を事前に発表してしまい、ファンから『五代様を死なせないで』という悲鳴にも似た声が多数寄せられました。この後、TBSの連ドラ『ダメな私に恋してください』への出演が決まっているので、このタイミングでのフェイドアウトは最初から決まっていたようです」(女性誌記者)

「さわやかなイケメン」「英国紳士」といった“白馬の王子”キャラが定着しつつあるディーンだが、ファンの間ではディーンが過去に出演したある作品が話題を呼んでいるという。

「2013年の映画『I am ICHIHASHI 逮捕されるまで』で、2007年に起きた“リンゼイさん殺人事件”で世間を騒がせた殺人犯・市橋達也を演じているんです。何かに憑かれたような鋭い目は、とても五代と同じ人物とは思えないほど獣じみていた。しかも、みずから監督をして主題歌まで歌っています。現在の王子キャラとのギャップがありすぎて映画を観たファンはみんなドン引きしているそうですよ」(テレビ誌記者)

 高校卒業後、アメリカの大学に進学して、アジアを旅しながら香港、台湾でキャリアを積むなど、“ハングリー精神の塊”と言われるディーン。今後もさわやか系だけに収まらず、さまざまな役で怪演を見せてくれそうだが、その演技は女性たちをときめかせるのか、はたまたドン引きさせるのか?

Asa-Jo チョイス

  1. 11241

    ただの保湿じゃNO!「○○型セラミド」だからこそ出来る乾燥肌対策とは

    30代から気になりだすのが目や口元の小じわ。肌にも潤いがなくなってくれば化粧のりも悪くなり、見た目年齢も急上昇していきます。こうした肌の老化のはじまりには「とにかく保湿!」とばかりに、化粧水や保湿パック、美容液、クリーム … 続きを読む ただの保湿じゃNO!「○○型セラミド」だからこそ出来る乾燥肌対策とは

  2. 8178

    もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

    独身、無職、貯金ナシ。貢ぎグセあり‥‥そんなどこかで観たドラマの主人公のような“ダメ女”でもないはずなのに、婚期を逃し続けてまもなく30歳‥‥。仕事も恋愛も積極的にしてきたはずなのに、なぜか結婚だけは縁がなかったっていう … 続きを読む もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

  3. 12944

    第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

    ■オシャレより大事なのは…?美容意識の高い女性たちを対象にしたある調査によれば、初対面の人と会った際に、「第一印象で素敵だなと思う人はどこがキレイか」と質問したところ、なんと9割の人が「肌」と回答したそうです。次いで多か … 続きを読む 第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

注目キーワード

ランキング