好き過ぎてやってしまいがち!?彼氏から“重たい女”認定される3つのNG行動

 彼のことを好きな気持ちが強ければ強いほど、彼を束縛してしまったり、彼と長い時間一緒にいたいと思ったりしますよね。ですが、男性はどんなに好きな女性でも、“重たい”と感じると付き合うのがツラくなるもの。最悪の場合、別れを告げられてしまうこともあるんです。では、男性が重たいと感じる女性の行動って、いったい何なのでしょうか?

■連絡回数を指定する

「毎日1回は連絡して」「朝起きたときと寝る前にはLINEして欲しい」なんて言ってしまう女性も多いはず。ですが、こういう指定をされると、男性の気持ちは離れていってしまうのです。毎日連絡したいなら、義務感を与えるような発言はしないほうがよいでしょう。「毎朝LINEするから、余裕があったら返事してくれるとうれしいな」と伝えるくらいなら大丈夫です。

■行き先などを細かく聞く

 彼が友だちと飲みに行くと言ったとき、「どこに行くの?」「誰と行くの?」「何時くらいに帰る?」なんて聞いてしまってはいませんか? これも男性が嫌がる言動の1つ。社会人同士の恋愛では、ある程度お互いに放任することも必要です。気になるのなら、次に会ったときにそれとなく「この前の飲み会どうだった?」と聞いてみてください。

■決定権を渡す

 好きな人の好みの女性になって「もっと愛されたい!」と思うのは自然な感情です。でも、そのために彼に何でも決めてもらうのはやめましょう。例えば、一緒に服を見に行って「どっちがいいと思う?」と聞いたり、「どんな髪型が好き?」と質問したり……。彼も最初は可愛いなと思ってくれるでしょうが、だんだんと嫌気がさしてきてしまいます。

 彼氏への愛情の大きさに比例して重たさも増してしまいがちですが、自分の気持ちを満足させるためだけに行動してしまうと、彼に嫌われてしまうかもしれません。一度、彼の負担になっていないかを確認してみてくださいね。

大山奏(おおやまかなで) 大学で心理学を専攻し心理カウンセリングを学ぶ。心理学を恋愛やライフスタイルに応用して楽しむ方法をいつも考えている。アロマテラピスト、カラーセラピスト、整体師でもある。多くの媒体で恋愛コラム、ハウツーを執筆中。

Asa-Jo チョイス

  1. 125211

    実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

    「偽善ヅラのマウント女に仕掛ける壮絶な復讐」、「ウソをバラまき新居を乗っ取ろうとする執拗な姑」、「親の借金、妹の賠償、金に翻弄される不幸女のドロ沼」……etcこんな文言に見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? … 続きを読む 実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング