“会話のキャッチボール”を上手に行うために大切な2つのこと

 なんだかあの人とは会話がかみ合わない……そんなことをふと感じることはありませんか?

 実はそれ、自分に原因があるのかもしれません。そこで、専門家の意見から“会話のキャッチボール”を上手に行うコツを探ってみました。

■「相手にどう伝わるか」をどれだけ意識できるかが重要

 スピーチコンサルタントの菅原美千子さんの著書「『あのとき、ああ言えばよかった…』がなくなる!とっさの会話力」(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)によると、コミュニケーションは「相手にどう伝わったか」がすべてなんだとか。間違っても「相手に伝えたこと」ではないということで、相手に「伝わったこと」が「伝えたこと」になってしまうというのです。

「こっちはそんなつもりで言ったんじゃない」と思っても、相手に間違ったように伝わってしまえば、それがすべてということ。つまり、キャッチボールを上手に行うには、「相手にどう伝わるか」という意識をどれだけ持てるかが重要なんだそうです。

■しっかり「キャッチ」する

 また、きょうこころのクリニック理事長である姜昌勲さんの著書「コミュニケーション回避系男女のための失敗しない会話入門」(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)によると、本当のキャッチボールのように、しっかりキャッチしなければ会話は成り立たないのだとか。

 会話では、キャッチが「インプット」、投げるが「アウトプット」で、この割合は「3:7」がよく、実は会話においてアウトプットはそれほど重要ではないそう。「聴き上手はコミュニケーション上手」といわれますが、まさにその通り。まずは、キャッチをしっかりと多めにするようにして会話にのぞむと、うまくいくそうですよ。

 会話のキャッチボールが苦手と感じる人は、ぜひこれらのコツを意識しながら会話力を磨き、人間関係を向上させましょう。

Asa-Jo チョイス

  1. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング