酒類もテイクアウトとデリバリーができるって知ってた?

 コロナ禍で、飲食店では時短営業が続いています。そんな中、2020年4月に、テイクアウトやデリバリーと同時に酒類の小売を行うことができる「期限付酒類小売業免許制度」ができたのをご存知でしょうか。

 飲食店がお酒のテイクアウト販売をするためには酒類小売業免許が必要ですが、この免許を取得すると最大6ヵ月間、飲食店は在庫酒類のテイクアウトや都道府県を越えない宅配・デリバリーなどで、酒類の販売をすることが可能になります。

 私たち消費者からしてみれば、いつもはお酒を買えないお店でも、テイクアウトやデリバリーなどの利用の際にお酒を一緒に購入できる店も出てくるということなので、選択肢が増えることになります。

 ホットペッパーグルメ外食総研が『期限付酒類小売業免許制度の認知・利用に関する消費者アンケート』を実施したところ、この制度の消費者認知率は22.0%、「酒類の販売を始めた飲食店を見かけた」人は12.3%でした。

 また、実際に購入したお酒の1位は「ビール(クラフトビール・地ビールを除く)」で62.4%、2位は「赤ワイン」で32.6%、3位は「発泡酒・新ジャンル」で30.8%という結果になったようです。

 最近は“宅飲み”がブームですが、テイクアウトやデリバリーのフードを楽しみながら、ビールや赤ワイン、発泡酒などをいただけるのはうれしいものですよね。

 この制度、認知度はそれほど高くないですが、思わぬところでお酒が買える可能性も。テイクアウト購入やデリバリー注文の際には、お酒が売られてないかチェックしてみるとよいですね。

Asa-Jo チョイス

  1. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  2. 196783

    新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

    「よし、今日からこれを習慣化させたい!」と思っても、それを実行に移すのは容易ではありません。これまでやってこなかったことを取り組むようにするには、高い意識が必要です。とはいえ、いつも高い意識でいるのは難しいですよね。そこ … 続きを読む 新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

  3. 192828

    家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

    そろそろ本格的な秋冬シーズンがやってきます。気温が下がって空気も乾燥することから、風邪をひきやすい時期でもありますね。みなさんは、自分や家族の風邪予防のために日々どんな準備をしていますか?あまり知られていないかもしれませ … 続きを読む 家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

注目キーワード

ランキング