当てはまるほど要注意!あなたの“ダメンズホイホイ”度は?

 世の中にはダメな男、通称“ダメンズ”がいます。そして、そんなダメンズたちを“ホイホイ”惹きつけてやまない女性もいます。問題なのは、ダメンズを引き寄せる女性が、どうしてダメンズばかりに出会うのかが分かっていないことです。いったい、どんな言動がダメンズを引き寄せてしまうのでしょうか。

■なんでもやってあげる

 ダメンズホイホイな女性は、とにかく愛する男性に尽くすことが大好き。たとえ自分を犠牲にしてでも、相手が幸せな姿を見たいと思ってしまうのです。彼が疲れていると言えば部屋に行って掃除洗濯料理をこなし、体の関係を求められれば喜んでのってしまう。その後で、スヤスヤと眠る男性を見て安らぎを覚えます。

■プレゼントを買ってあげる

 誰にだって欲しい物の一つや二つはありますよね。ダメンズホイホイな女性は、相手が欲しいと思っている物を見つけると値段に関係なく買ってあげたくなるのです。直接的に「買ってくれない?」なんて言われなくても、相手の気持ちを察してプレゼント攻撃。結果、どんどん相手は図にのっていきます。

■自分の意見をはっきり言わない

 恋愛では、相手に嫌われないように自分を殺すこともあるでしょう。ですが、ときには自分の気持ちをはっきり言葉で伝えることも大切です。ダメンズは何も言ってこない女性を見て、「これで満足なんだな」と理解します。言わなくても察してくれるなんてことは永遠にありません。お互いにはっきり意見を言えるからこそ、対等な関係が築けるのです。

 ダメンズを引き寄せる女性は、今回紹介したようなことを息するのと同じくらい自然にしてしまいます。もし、あなたに心当たりがあるのなら、今すぐその行動をやめてみてください。そうすることで、あなたを食い物にしようとする悪い男は去っていきますよ。

大山奏(おおやまかなで) 大学で心理学を専攻し心理カウンセリングを学ぶ。心理学を恋愛やライフスタイルに応用して楽しむ方法をいつも考えている。アロマテラピスト、カラーセラピスト、整体師でもある。多くの媒体で恋愛コラム、ハウツーを執筆中。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング