堀江貴文氏、自身も購入した五輪高額チケットの返金状況に嘆き!

 実業家の堀江貴文氏が8月13日、自身のツイッターで東京五輪の高額チケットを購入していたことを明かし、その払い戻しに対しての不安を明かした。

 堀江氏は自身のサイトへのリンクを通じて、日刊スポーツの「購入者怒りと不安、最高635万円の五輪高額チケット払い戻し未だ通知なし」という記事を引用しながら「うげぇ、、これこのままトンズラ系ですか?」とツイート。

 高額チケットとは「公式ホスピタリティ」のことで、ラウンジで高級料理やお酒を楽しみながら開閉会式や陸上など各種競技が見られる高付加価値型観戦チケット。最高で635万円で売り出されたものもあったという。STHJapan社やJTB、フランスのSodexo社が組織委員会との共同事業者となっているが、返金については依然協議中で、なされるのかどうかも不透明だ。

 堀江氏はリプライをしてきたユーザーに答える形で「俺はJTB経由でまあまあの金額買ってました泣。そもそもJTBが瀕死の重傷だからなぁ。。」とツイート。大枚をはたいていたことを伺わせた。

「堀江氏は普段からコロナ禍での過剰な自粛に反対しており、オリンピックについても無観客開催は反対の姿勢でした。それだけに無観客開催となり、コロナ禍以前に購入した『公式ホスピタリティ』が返金の目処すら立っていない状況にやるせない思いを抱いているのではないでしょうか」(芸能記者)

 ネットでも《コレも東京五輪の負の遺産ですかねぇ》《全額返金でしょうよ!意味がわからない!!》《ちゃんと返金されるまで頑張ってほしい。購入規約に何と書かれていようと、これに関しては購入者に落ち度はない》など怒りの声があふれた。

 堀江氏のみならず、高額チケット購入者に無事返金がなされることを願うのみだ。

(柏原廉)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング