半年で13kg減、O脚改善……歩き方メソッド&“歩くのが楽しみになる”アイテム

“コロナ太り”をどうしようかと悩んでいる女性は多いかもしれません。でも、美味しい物にはつい手が出てしまうし、運動も億劫ですよね。そんなあなたにオススメなのが“歩く”こと。運動が苦手でも簡単にできる上、ちょっとしたメソッドを取り入れるだけで、痩せることもあるんですよ。

■“ながら”でできる歩き方メソッド

 普段の歩き方をちょっと変えただけで「メリットが得られた」という女性たちがいます。いつも猫背ぎみでくたびれて見えた女性は、3ヵ月で体重が5kg減り、「国民的美魔女コンテスト」のグランプリに。また、元看護師女性は、マイナス13kgで同僚からの扱いが激変、ある30代の女性は、遺伝だとあきらめていたO脚が3ヵ月で解消し、モデルの道へ進んだとか。みなさん、すごい変化ですね。気になるそのメソッドが、“痩せる3拍子ウォーク”です。

●3歩目だけ歩幅を広げる(手の人差し指1本分)

●腕を真後ろに引く

●1本線上を歩く

 考案者の山口マユウさんによると、この歩き方は通勤や仕事の移動中などでも可能なため、“ながら”ダイエットを実現できるのが真髄なんだそう。ダイエットは続けないと効果が表れてきませんが、この簡単な歩き方を日常に習慣付けるだけなら、簡単に続けられそうですね。

■歩くのが楽しくなるアイテム

 簡単なメソッドとはいえ、おこもり生活の中で「動き出すのすら億劫……」なんて人もいるのでは。そんな人は、“毎日歩くのが楽しみになる”アイテムを取り入れてみるのがいいかもしれません。

 例えば、お気に入りのスニーカーを新調してみるのはいかがでしょう。「niko and …(ニコアンド)」から発売されているadidas Originalsの「Stan Smith(スタンスミス)」のウイメンズエクスクルーシブモデルを履き、颯爽とお買い物に出かけたなら一目置かれそうです。

 他に、ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」を活用してみるのも一つのアイデア。アプリ内のアクションイベントをクリアするためにウォーキングすることで、地域名産品などが当たるプレゼントキャンペーンに応募できるので、“歩きがい”がみつかるかもしれませんよ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング