女性同士の人間関係はなぜトラブルになりやすい?

 女性の多い職場、女性の親戚、姑、小姑……。女性同士の人間関係といえば、さまざまなトラブルが起こりがちですよね。でも、なぜネガティブなことが多いのでしょうか? その理由について、女性たちのリアルな意見をみていきましょう。

■基本的に防衛本能が強い

 女性は、子どもを産み、育て、守ります。そのためには防衛本能が必要です。ちょっとした異変に気付いたら、その防衛反応を発揮して周りから敵を蹴散らすのです。そうしたことから、相手からすると「性格悪い」と思われがちなんですね。でも、それは愛する人を守るための防御なのです。そう思えば、きついことをいうお局様や姑を見る目も変わっていきそうですね。

■些細なことでネチネチする

 これも防衛本能といえるのかもしれませんが、女性は細かいところで人にイライラしがちです。そして、いつまでもネチネチ根に持ちます。これは女性の特質かもしれません。そのネチネチ度合いによって、トラブルに発展することも多いのです。

■悲劇のヒロインぶりたい人もいる

 女性の中には、悲劇のヒロインになりたがる人がいますよね。そうした人がグループに1人でもいると、なんとなく空気が悪くなりがちに。過剰な不幸をアピールして自分を美化しようとするのは、ネガティブな考え方でもあるので、人間関係も泥沼になりやすいのかもしれません。

 女性同士の人間関係に疲れたら、一度客観的にみてみるのもいいかもしれませんね。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング