YOSHIKIがブースター接種を報告も、ファンは「アッチはどうなった?」

 X JAPANのYOSHIKIが11月18日、ツイッターを更新。アメリカのロサンゼルスで2回目のワクチン接種を受けたことを報告した。

 YOSHIKIは自身がワクチン接種を受けている様子の写真とともに「LAで、4月にジョンソン・エンド・ジョンソンを接種、そして先月、医師の指導のもとファイザーのブースター接種をした」とツイート。YOSHIKIが1回目に受けたジョンソン・エンド・ジョンソン社製のワクチンは2回接種の必要がないタイプ。そのため2回目はファイザー社製のもので、“ブースター”となったようだ。

 ネットでは《ワクチンは今、賛否両論あるからあまり発信しないほうがいいのに》《YOSHIKIは最近ワクチン接種の広告塔みたいになってるね》《“ブースター接種”のキャンペーンが始まりましたか》といった“ブースター接種”に懐疑的な声が殺到。一部では《で、アルバムはまだなの?》《アルバム制作も早くしてくれよ》といったツッコミの声も寄せられた。

「YOSHIKIは新型コロナ流行初期から新型コロナウイルスに対して強い警戒心を抱いており、今年1月に更新したインスタグラムでは『10カ月全部デリバリー、外食ゼロ』と自宅があるロサンゼルスで徹底したステイホームを続けていました。

 それが影響してか、昨年、今年とX JAPANとしての活動はゼロ。さらにさかのぼれば19年からX JAPANは開店休業状態で、新曲の発表もライブもアルバムの発売もメンバーが集まることすらありませんでした。もともとX JAPANは1982年の結成以来、アルバムはわずか5枚しか出していません。シングルもいちばん新しいものは15年の『BORN TO BE FREE』で、もはやファンにとってはアルバムの発売を待つことがネタ化している状態。

 全てはYOSHIKI次第なのですが、今はワクチン接種に意識が向いているようで、4月に接種を終えたあとは7月に当時のワクチン担当大臣・河野太郎氏とツイッターの音声会話機能『スペース』を使って対談。ワクチンの副反応や接種後の死亡者数などで接種自体を警戒している人達からは『ワクチン接種の広告塔』とも揶揄されていました。ブースター接種を受けたのは正月恒例番組の『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)に出演するために日本へ帰国するからかもしれません」(芸能記者)

 ワクチンも大事だが、ファンとしては新曲やアルバム制作に“ブースター”をかけてほしいというのが本音なのかもしれない。

(柏原廉)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング