中身は猛獣?「福原遥」の演技に魂を揺さぶられるワケ【三田モニカの勝手に占っていいですか?】

 10月から、新しい朝ドラがスタートしました。『舞いあがれ!』のヒロインを演じるのは、福原遥さん。今回は、朝ドラ成功のカギを握る、福原遥さんを占ってみました。使うのは、西洋占星術。またまたホロスコープ(その人が誕生した時点の惑星の配置図)で見ていきます。

 太陽が乙女座で、月が蠍座の福原さん。おそらく第一印象は、控えめで無口な人。ところが、内面にものすごいエネルギーを秘めていることがわかります。思考や言語、コミュニケーションを表す水星、愛情や情念を表す金星、衝動や戦闘力を表す火星が、全部獅子座に位置しているからです。獅子座は生命力とパワー、そして向上心の強い星座。そこに惑星が3つも入っているのですから、こりゃ大変。おとなしくて聞き分けのいい子だと思って近づいたら、噛みつかれてしまうかもしれません。清純な乙女の中に、猛獣が潜んでいるイメージかな。

 それはさておき、獅子座は優れた表現力を表す星座でもあります。言語やコミュニケーションを表す水星が獅子座ということは、言葉(セリフ)や演技によって、見るものの魂を揺さぶり、感動させることが可能な証拠。実際のところ、獅子座生まれの役者さんって、多いんですよ。

 さらに、獅子座は12星座一、プライドが高い星座。ドラマがコケるなんて、プライドが許さないでしょう。そんなわけで、福原さんは役に全身全霊をかけて取り組み、成功させる可能性が高いのです。特に、役に入り込んでいるときの福原さんには、鬼気迫るものがあるかも。

 ここで、惑星同士の角度に目を向けてみましょう。その人自身を表す太陽が、年長者を表す土星と120度という角度を取っています。ここからわかるのが、年配者との関係が良好ということなんですね。年配の人からそっぽを向かれたら、朝ドラは苦しいはずです。そういう意味でも、福原さんは期待に応えてくれる役者さんだといえそうですね。

(三田モニカ)

8月1日生まれ。獅子座。A型。占術家。アロマテラピーアドバイザー。早稲田大学第一文学部西洋史学科卒業。占い情報誌の編集プロダクションを経て独立。西洋占星術、血液型診断、タロット等のロジックを応用した開運術を提唱。著書に「A型人間の頭の中」「B型人間の頭の中」(いずれも青志社)など。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング