渡辺徹さん、「最後の取材対応」で“体型ジョーク”も気づかれていた「声の異変」

 11月28日に敗血症のため死去した渡辺徹さん。61歳という若さで旅立ったことに悲しみと驚きの声があがっている。

 渡辺さんが所属していた文学座によると、11月20日に発熱、腹痛などの体調不良を訴え、都内の病院で細菌性胃腸炎と診断され入院。その後、敗血症と診断され治療を受けていたが、回復しなかったという。入院する前日の11月19日には、秋田大の「心臓病とともに元気に生きる」というテーマの医療フォーラムのゲストに招かれ対談。これが最後の仕事となった。

 渡辺さんは30歳の時に糖尿病を発症。糖尿病を起因とする慢性腎不全のため人工透析を受けるように。51歳だった2012年には虚血性心疾患のため6時間にも及ぶ手術を受け、翌1013年には膵炎で入院。昨年4月にも大動脈弁狭窄の手術を受けリハビリを続けていた。役者としては、10月、11月に東京、大阪で上演されたA.B.C-Zの戸塚祥太主演の舞台「今度は愛妻家 THIS TIME IT’S REAL」が最後となった。

 渡辺さんがこの舞台で演じたのは、還暦を過ぎたジェンダーレスの男性の原文太役。舞台発表時の取材会ではほっそりした姿だったことから、役作りのためにやせたのかと質問されると「これまでも役によって太ったり、また太ったり、太ったり」とその場にいた人々を笑わせるひと幕もあった。

「振り返れば声のかすれもあり、体調は万全ではなかったのかもしれません。もっと役者としての渡辺さんを見たかったし、渡辺さんご自身ももっと役者としていろいろなキャラクターとして生きたかったことでしょう」(女性誌記者)

“役者”を貫いた生涯だったと言えよう。

Asa-Jo チョイス

  1. 165060

    毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

    生理のせいで、時々、あーっ…! と思うことはありませんか? たとえば旅行とタイミングがぶつかってしまった時、仕事や学校などが忙しく休みにくいのに体調が悪くなった時、温泉やプール、海などに遊びに行こうと思った時。小~中学生 … 続きを読む 毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

  2. 164837

    40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

    普段は隠れているところだけれど、美しかったらいいな、服越しにかっこよく見せたいな、と思う体の部位といったら断然バスト。なぜなら、人と会う際、顔を見るのと同時に視界に入ってくるのがバストだからです。つまり、あなたの第一印象 … 続きを読む 40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング