吉高由里子、主演ドラマ「星降る夜に」の“ピュアすぎる展開”に「ありえない」の大合唱!

 吉高由里子主演ドラマ「星降る夜に」(テレビ朝日系)が1月17日にスタートし、初回の世帯平均視聴率は7.7%だった。

 今作は、とあるのどかな海沿いの街を舞台に、危険な出産を受け入れたために母体が亡くなってしまった医療事故がキッカケで大学病院を追われた35歳の産婦人科医・雪宮鈴(吉高)と、耳が聞こえず写真が趣味の25歳の遺骨整理士・柊一星(北村匠海)が、星降る夜にキャンプ場で出会い、恋を育んでいく“年齢10歳差”の「ピュア・ラブストーリー」というフレコミなのだが‥‥。

 第1話では、一人暮らしの鈴の母・愛子が、生前整理を依頼した1週間後、入院先の病院で心不全のため息を引き取る。その担当をしていたのはキャンプ場で突然キスをしてきた柊で、葬儀場に鈴を訪ねて来て再会するのだった。

 冒頭の2人の出逢いに視聴者からは「ソロキャンプをしていて、断りもなく写真撮られて、キスされて、それを受け入れる鈴。ここで気持ち悪くなって観るのを止めました。期待してたドラマだったのに残念」「怖すぎる。イケメンだろうがあれは犯罪です。あんなこと受け入れる女性がいるとは思えません」など、不快感を覚えた人が多かったようだ。

「耳が聞こえないことを伝えず、カシャカシャとシャッターを切り、鈴の用意していた酒や食事を勝手に食べる柊。その上、いきなりキスをしてくるのは、ドラマじゃなかったら危険人物でしかありません。いくら何でも、唐突過ぎるシチュエーションに、首をかしげる視聴者が多く、途中脱落者も少なからずいたようです」(テレビ誌ライター)

 次回も柊はグイグイ鈴に迫ってくる展開になる模様。その流れに視聴者がついてこられるのかが、明暗を分けそうだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 165060

    毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

    生理のせいで、時々、あーっ…! と思うことはありませんか? たとえば旅行とタイミングがぶつかってしまった時、仕事や学校などが忙しく休みにくいのに体調が悪くなった時、温泉やプール、海などに遊びに行こうと思った時。小~中学生 … 続きを読む 毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

  2. 164837

    40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

    普段は隠れているところだけれど、美しかったらいいな、服越しにかっこよく見せたいな、と思う体の部位といったら断然バスト。なぜなら、人と会う際、顔を見るのと同時に視界に入ってくるのがバストだからです。つまり、あなたの第一印象 … 続きを読む 40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング