ビジネスシーンで“気が利く”人になるために意識したいこと

 職場で「あなたは気が利く」と言われたら、誰でもうれしいものですよね。大きく頷いたあなたは、まだ言われたことがないのかもしれません……。では、気が利くようになるにはどうすればいいのでしょうか。女性たちの声からみていきましょう。

■観察力を持つ

「とにかく観察力が必要。観察力がないと周りが何を欲しているのか分からないし、何をしたら助けになるのか分からない」というように、近くの人から遠くの人、チーム、会社など、視野を広げて誰が何を求めているのかを知るために「観察力を高めることが大事」なんだとか。ごもっともな意見ですね。

■「自分ならこうして欲しい」を考える

「気が利く人は、他人を観察して『自分ならこうして欲しい』と思っているからこそ、先回りして行動できるんですね」という声が。確かに、自分の身に置き換えて考えると分かりますよね。

■ビジネスマナーを知ったうえでそれを発展させる

 また、専門家の見解も確認しておきましょう。社員研修などを手がけていた浦野啓子さんの著書「『気がきく女』になれる50のルール」(PHP文庫刊)によれば、お茶出しにも気が利く・気が利かないがあるそうで、ビジネスマナーとしては、最初に緑茶を出して話が長引けばコーヒーか紅茶を出すのが定番ですが、それだけでは足りないのだとか。

 例えば、さらに話が長引いた場合は再度熱い緑茶を出すなど、マナー通りに対応するのではなく、マナーを発展させつつ相手のことを考えるのが“気が利く”ということなんだそうですよ。でも、思慮深い人は、「途中であれこれ世話を焼くと邪魔かも……」と思いがち。でも、サービスを受けて悪い気がする人はいないので、タイミングを計って邪魔にならないようにすればいいそうです。

 いかがでしたか? 「私って気が利かないな……」なんて悩んでいる人は、ぜひ参考にしてくださいね。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング