2016/11/10 17:59

村上佳菜子、伸び悩みの原因は「コーチとの一蓮托生」が裏目に出た?

20161110murakami

 ポスト真央として注目された村上佳菜子選手。ソチ五輪後、引退を考えていたことを明かすも現役続行を決断したが、今期は成績が奮わず、今度こそ引退ではないかとささやかれている。

「現役続行を宣言してから、本当によく頑張って練習していると聞きますが、その成果が出ず空回りしているようです。羽生結弦選手も『努力は必ず報われる、とは限らない』と語ったことがありますが、どんなに頑張っても結果が出なければ評価されません。村上選手はこの2、3年、ジャンプの回転不足で点数が伸びず苦しみ続けているのです」(スポーツライター)

 ジャンプの修正は一朝一夕でできるものではない。浅田真央のような天才をもってしても苦労を続けているのだ。だが、伸び悩みの原因はそれだけではないという。

「一説には、村上を育てた山田満知子コーチが基礎力を築く指導ができなかったと言われているそうです」(スポーツ紙記者)

 山田コーチといえば、浅田真央選手の育ての親、そして“ポスト結弦”として注目を集める宇野昌磨選手のコーチでもある。

「もともと山田コーチは、シニアの選手は見ないという主義だったんです。ですから有望なジュニアの選手たちをほかのコーチにつないできました。山田コーチ自身はスケートの裾野を広げるべく楽しく滑ることや礼儀作法などに力を入れて指導していました。もちろん指導力があるからこそ、早くからジャンプを教え、ジャンプの上手い選手を育てられたのです。しかし、昔のようにエッジエラーなどに寛大な時代ならともかく、シビアで厳格なジャッジが入る今の時代には、そぐわないのかもしれません。村上は子どもの頃から山田コーチ一途ですから、身についた技を修正しにくい環境にいるのかもしれませんね」(前出・スポーツ紙記者)

 村上選手にも山田コーチにも厳しい目が向けられているようだが、ぜひ全日本選手権で、そんな声を払拭する姿を見せていただきたい。

(芝公子)

Asa-Jo チョイス

  1. 100375

    先が見えない今だからこそ考えたい! 話題の“オンラインセミナー”活用術

    昨今のリモートワーク急増により、多くの場面で“オンライン化”がニューノーマルとして定着しました。同時に、こうした変化の不安からか在宅中の余暇を“学び”に充てる人も多く、手軽に参加できるオンラインサロンやセミナーのニーズが … 続きを読む 先が見えない今だからこそ考えたい! 話題の“オンラインセミナー”活用術

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

注目キーワード

ランキング