おぎやはぎ小木博明が義弟・森山直太朗に“ねじれた”愛情表現…視聴者からはお叱りの声!

 11月24日に放送された「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系)で、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が明かした義理の弟・森山直太朗への“愛情表現”が話題になっているようだ。

 小木は直太朗の異父姉・奈歩と6年間の交際を経て2006年10月に結婚。その頃はまだ歌手としてメジャーデビューしていなかった直太朗のことも知っていたそう。当時の小木は直太朗に「何か買ってきて」となどパシリのように扱っていたそうだが、小木はあくまでも「かわいがっているつもりだった」とか。しかしそんな小木のことを直太朗は嫌いだったらしい。

 小木はある日、直太朗から「さくら」という曲をリリースするのでMVに出てほしいと頼まれて快諾したものの、曲を聴かせてもらい「何だよこれ、すげぇダセーじゃん」と酷評したそうだ。理由は、当時22~23歳だった直太朗が「校歌のような感じ」(小木)がする「さくら」を持ってきたことに驚いたのだとか。その年代の男子なら「もっとポップなものをやるもんだと思っていた」と明かし、この一件でさらに仲が悪くなったという。

 そんな関係が続く中、小木の娘が4歳になった記念に、アメリカ・フロリダにあるディズニーワールドへ家族で行くことになり、小木が飛行機のチケットの手配をすることに。ところが、飛行機の座席を、何と「4歳の(自分の)娘をビジネスに、直太朗だけエコノミーにした」と笑いながら述懐。何でも、「(直太朗の)返しの言葉が聞きたかったの。あいつの返しの言葉が可愛いから」と意地悪にしか思えない自身の行動理由を説明した。これには、共演していたGACKTも「小木さん、性格悪いですね」とバッサリ。その後、直太朗は激怒したが、一緒に遊んだら仲よくなったと小木は語った。

「ネット上には『きっと直太朗は心の片隅でまだ小木を許していないと思う』と指摘する声が少なくありません。また、『ねじれた愛情表現は相手を傷つけることもあると思う』『小木のそういうとこわかるけど直太朗が不憫。もっと優しく接してあげて』『直太朗は強い子だから小木さんと仲よくなれたけど、仲よくなれない子も多いと思うよ?』など、小木を叱る声もあがっているようです」(女性誌記者)

 家族という集団にはそれぞれ独特なルールが存在する。おそらく森山ファミリーの中では、ねじれた愛情表現も許されているのだろう。

Asa-Jo チョイス

  1. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  2. 196783

    新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

    「よし、今日からこれを習慣化させたい!」と思っても、それを実行に移すのは容易ではありません。これまでやってこなかったことを取り組むようにするには、高い意識が必要です。とはいえ、いつも高い意識でいるのは難しいですよね。そこ … 続きを読む 新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

  3. 192828

    家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

    そろそろ本格的な秋冬シーズンがやってきます。気温が下がって空気も乾燥することから、風邪をひきやすい時期でもありますね。みなさんは、自分や家族の風邪予防のために日々どんな準備をしていますか?あまり知られていないかもしれませ … 続きを読む 家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

注目キーワード

ランキング