これからは育休中の手取りが10割補償される!?

 最近、「育休中の手取り10割」が話題になっています。

 先日、政府が少子化対策の一環として、男性の育休取得率を2025年に50%、2030年に85%にすることを目指していることを理由に、厚生労働省が労使などで作る審議会で、育児休業給付を拡充する案を提示しました。

 これは、現行の育休時の給付率は休業前の賃金の67%であり、社会保険料が免除されて手取り収入は実質的には8割であることから、男女ともに育休を14日以上取得した場合は休業前の賃金の80%程度に引き上げることで、手取り収入を実質的に10割にすることでもあります。男女限らず、育休が取りやすくなる時代がようやく来たんですね。

■イオンの事例

 先行して、独自の制度を検討し始めた企業があります。それがイオンです。育休を取得する社員に対し、子どもが最長1歳になるまで休業前の手取り額の10割を補償する制度を年内に導入すると発表したのです。グループの約150社が対象で、初年度には男女2,000人程度の育休取得を見込んでいるそうです。

 そもそもイオンの社員の育休取得率は、女性がほぼ100%であるのに対し、男性は15%とのこと。とくに、男性は収入減少への懸念から取得をためらうケースが多いことから、この制度の意味は確かにありそうです。

 しっかり休んで育児をしても手取りが減らないというのは、両親にとってありがたいことです。このことで育休取得が進み、少子化に少しでも歯止めがかかるといいですね。

Asa-Jo チョイス

  1. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  2. 196783

    新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

    「よし、今日からこれを習慣化させたい!」と思っても、それを実行に移すのは容易ではありません。これまでやってこなかったことを取り組むようにするには、高い意識が必要です。とはいえ、いつも高い意識でいるのは難しいですよね。そこ … 続きを読む 新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

  3. 192828

    家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

    そろそろ本格的な秋冬シーズンがやってきます。気温が下がって空気も乾燥することから、風邪をひきやすい時期でもありますね。みなさんは、自分や家族の風邪予防のために日々どんな準備をしていますか?あまり知られていないかもしれませ … 続きを読む 家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

注目キーワード

ランキング