先輩芸人も驚愕! かまいたち山内健司がお笑い界No.1の「金融リテラシー芸人」と絶賛されるワケ

 お笑いコンビ・かまいたちの山内健司は芸人界でも屈指の「金融リテラシーの高さ」を誇るという。5月18日、先輩芸人のサバンナ・八木真澄が「かまいたちの知らんけど」(MBS)の中で、山内の“お金への意識”について言及している。

「自宅突撃」のグルメ企画で八木の自宅を訪問した山内の相方・濱家隆一。下戸でお酒を飲まない山内が「100本入りのワインセラーを買って、今後値上がりするワインを貯めてる」と、投資のみを目的にビンテージワインを収集していると明かした。

 ドケチキャラだという八木はこの山内の趣味に「金融リテラシーが高すぎるわ」と驚愕。「マジで金融リテラシーが高い芸人のトップがかまいたちやと思ってるから」と表現した。また、山内が日頃から買い集めている高価なTシャツについても、八木は「周りは何や言うけど、オレは賢いなぁって思ってる」と褒めちぎっていたのだった。

「山内といえば、ビンテージもののワインやシャツだけでなく、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)では『スニーカー芸人』としてもお馴染み。彼が選ぶ商品は『プレ値(プレミアム価格)』が付いている激レアものばかりという徹底ぶりです。他のスニーカー芸人が“好み”でアイテムを選んでいるのに対して、山内だけは“レアかどうか”の基準で商品をチョイス。ショップやオンラインストアでは購入不可能なものをデザイナー経由で入手したり海外サイトや抽選購入でゲットするのが主なルートだとか。つまりは、これも半分は趣味、半分は投資目的で、12万円で購入したスニーカーが50万円以上になっているケースもザラにあるとのことです。また、昨年7月に受けた経済系ニュースサイトのインタビューでは、自身の価値観を『無駄が嫌いで効率重視』だと表現し、人生のテーマは『楽をして稼ぐ』とも語っています。みずからがバラエティ番組で身を粉にして働いている最中、レアもののスニーカーの価値が勝手に12万円から50万円にアップするというのは、まさに山内の理想とする稼ぎ方なのかもしれません」(テレビ誌ライター)

 一時はレギュラー番組が18本に達するなど、超多忙な売れっ子コンビとなったかまいたち。山内はその裏で、冷静にお金の管理にも気を配っていたようだ。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング