2017/04/08 10:15

羽生結弦、「五輪V2」のカギとなる前人未到の必殺技とは?

20170408_asajo_hanyuu

 男子フィギュアスケートのジャンプの技術が飛躍的に向上している。先の世界選手権(フィンランド)で2位に入った宇野昌磨選手はループ、フリップ、トーループの3種類の4回転、3位の金博洋選手(中国)もルッツ、サルコウ、トーループの3つを成功させている。米のネイサン・チェン選手にいたってはルッツ、サルコウ、フリップ、トーループの4種類の4回転ジャンプを持っている。

 同大会で羽生選手は、ループ、サルコウ、サルコウ&3回転トーループ、トーループをすべてノーミスで演じきり逆転優勝を飾ったが、その後のインタビューでこうコメントしている。

「物理的には人間は5回転までは可能だそうです。ただ5回転の点数は設定されていないので、いずれ4回転アクセルに挑戦したい」

 フリー世界最高得点で「4回転戦国時代」を制したとはいえ、ライバルの強烈な追い上げで向上心にさらに火がついた羽生選手が次に挑むのが、サルコウやトーループより4点以上も基礎点が高い4回転アクセルだというのだ。

 羽生選手のアクセル挑戦について、スポーツライターは言う。

「男子フィギュア選手のピークは21~25歳と言われます。ロシアのプルシェンコがトリノ五輪金メダルを獲ったのは23歳。バンクーバー金のライサチェク(米)は24歳でした。その後のケガや故障等を考えると、23歳で平昌五輪を迎える羽生選手はいわば最盛期。五輪V2を獲るために、ここで史上初の4回転半に挑戦しても不思議ではありません」

 現在も世界最高得点の上位3位までを独占する羽生選手。先の選手権でもSPが万全なら記録更新もありえた。

 しかも平昌五輪が開催される韓国はホームゲームさながらにユヅリストが多い。圧倒的な応援の後押しを受け、羽生選手には前人未到の技と記録を目指してもらいたい!

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング