2017/04/28 10:14

新米ママ・鈴木亜美の雑な赤ちゃん扱いに「それでも母親?」の声

20170428_asajo_suzuki

 4月21日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)の「本音でハシゴ酒」のコーナーに、1月に第一子となる男児を出産したばかりの鈴木亜美が出演。

 鈴木はその生後2ヵ月半の赤ちゃんをダウンタウンの2人に抱っこしてほしいという理由で連れてきたようだが、それを2人は快諾。坂上忍やアシスタントの中村静香も抱っこをする流れとなった。

 浜田雅功、松本人志どちらとも子を持つ父親だが、とくに浜田は鈴木の赤ちゃんを抱き抱えると一気に表情が緩み、満面の笑みに。ほっぺにキスをしたりと、かなりベタベタだった。

「浜田の息子たちはすでに独り立ちしていますが、小さい頃は子育てについて妻の小川菜摘とともに真剣に悩んでいたことを、小川がさまざまな番組で語っていました。それもあって、世間にも良きパパとしての印象が浸透しています。今回も共演者たちが赤ちゃんをリレー抱っこするとき、落とさないようにと懸命にサポートしたりと、意外とやさしい“父親の顔”が好印象でした」(女性誌ライター)

 そんな浜田とは対照的に評価がダダ下がりしてしまったのが、赤ちゃんの母親である、鈴木亜美だ。

「たとえば坂上や中村は経験が少ないこともあり、赤ちゃんを手渡しする際、見ているこちらがハラハラするぐらい危なっかしかった。それでも、鈴木は手助けする素振りも見せなかったため、一部の女性視聴者からは『それでも母親?』といった苦言があったようです。

 一方、最近はこれといったウリがない鈴木だけに、赤ちゃんを披露してママタレント路線で行くという見方もできる。その露骨さに嫌な感じを覚えた視聴者も少なくなかったようです」(前出・女性誌ライター)

 ちなみにネット上には「相変わらずこの子って痛い」「やっぱり応援したくないなぁ」「今は可愛い赤ちゃんがこの母親でどんな子に育つのか‥‥」「元アイドルのママタレはもうお腹いっぱい」と、歓迎の声はほぼなし。

 ヘタなことは考えず、赤ちゃんの面倒をきちんと見てあげてほしい。世間が言いたいのはそれだけかも。

(田中康子)

関連記事:Who are you?鈴木亜美の“不自然な鼻”にネット民が総ツッコミ http://asajo.jp/excerpt/18508

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング