突然のお腹の痛み!吉澤ひとみさんがかかった「腸憩室炎」とは?

20170515_asajo_yoshizawa

 先日、タレントの吉澤ひとみさんが「腸憩室炎」で入院しかけたことが報じられました。自身のブログでは、「ベビオくんがいるから」と入院ではなく通院して点滴治療することにしたとつづっています。

 この腸憩室炎(ちょうけいしつえん)とはいったいどんな病気なのでしょうか。医療法人啓松会飯原医院のHPの解説によれば、憩室とは、消化管の壁の一部が、外側へ袋状に飛び出していることをいうそうです。大腸の場合、便が詰まるなどして炎症を起こすと、腹痛や発熱、下血などをきたすといいます。

 吉澤さんの腸憩室炎は、大腸かどうかは不明ですが、大腸の場合、便秘が続くことや、食事の欧米化による食物繊維の減少などが原因で、最近増えているといわれています。

 軽い炎症なら、便秘や下痢が起こるそうで、軽度の場合、消化の良い食事と抗生物質の内服で収まるそうです。吉澤さんもゼリー状のものを食べていたので、それほど大事には至っていないようです。

 子どもの小さいうちは、入院なんてしていられないもの。我が子の離乳食をおすそわけしてもらい、改善したという吉澤さんでした。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング