米倉涼子、5年ぶりの「CHICAGO」でバレた“樽のようなボディ”!?

20170523_asajo_yonekura

 女優の米倉涼子が5月18日、アメリカブロードウェイのミュージカル「CHICAGO」出演に向けて都内で稽古を行った。米倉は2008年に日本版に出演した縁もあって、2012年にブロードウェイの舞台で主人公の1人であるロキシー・ハートを演じており、5年ぶりの復帰となる。

 この日の稽古では「ロキシー」など3曲を披露。久々のミュージカルに米倉も苦戦ぎみで、終了後にはぐったりとした様子を見せた。

「ボディも少々ぐったり気味でしたね。ウエストはくびれていないし、腰回りもどっしりしていて、上から下まで一直線。まるで樽のような体つきでした」(取材カメラマン)

 彼女もそれに気づいているのか「5年間で筋肉をほとんど失った。お尻や脚が大きくなっちゃった」とコメント。しかし「年を取った分の経験が生かせるようにしたい」と前向きな姿勢で挑むことを誓った。

「プロ意識の高い米倉のことですから、公演が行われる7月までにはしっかり絞り込んでくるでしょう。同ミュージカルの出演について今回が最後になるかもしれないとヤル気いっぱいでしたから、いまの樽ボディのままで出演するはずはありません」(前出・取材カメラマン)

 ボッキュボーンのボディに戻して、目の肥えた本場の観客を満足させたほしいものだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング