2017/06/18 18:15

島崎遥香が苦しんだ副鼻腔炎、その治療法がなかなかホラーだった!

20170618_asajo_shimazaki

 元AKB48で現在は女優として活動する島崎遥香が、副鼻腔炎の手術を受けていた。これは6月14日に行われたドラマ「ブランケット・キャッツ」(NHK)の会見において局側から明かされたもの。NHKでは島崎が手術を受けたばかりのため、声が聞き苦しいところがあるかもしれないと説明していた。

 この副鼻腔炎とは、鼻の周りにある空洞の副鼻腔が腫れたり、膿が溜まったりするもの。慢性化したものは蓄膿(ちくのう)と呼ばれ、全国で100万人が患うポピュラーな疾患でもある。芸能界でもココリコの遠藤章造や元オセロの松嶋尚美らが蓄膿を告白しているが、その治療方法がなかなかにホラーだというのだ。医療ライターが語る。

「慢性化した蓄膿症では溜まった膿を定期的に抜く対症療法も珍しくありません。その方法は15センチほどもある金属製の管を鼻の穴から挿入するというもので、最初のうちは大量の出血を伴うこともあります。また最近は減っていますが、以前は鼻の穴の入り口付近から管を突き刺すこともありました。いわば太い注射で膿を吸い出すわけです」

 頭蓋骨の模型を見ると、鼻のところがハートを逆さにした形の大きな穴になっているのが分かる。ここに注射器を直接差し込むというのだから、想像しただけでも身が震えそうだ。さらに島崎が受けたような手術もまた、ホラーさながらの絵図になるという。

「症状が酷くなると手術で切開するのですが、その際には顔の表面ではなく上あごを切り開きます。具体的には歯ぐきの上端を切るのです。口の中から切るのは顔に傷をつけないためではなく、顔面神経を傷つけないためですね」(前出・医療ライター)

 ともあれ島崎がいかにキツい手術を受けたかを考えれば、今後の女優活動を応援したくなるのではないだろうか。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング