2017/10/02 07:15

上西小百合、ミタパン、鈴木奈穂子…増殖する「元アムラー」たち

 20日、歌手の安室奈美恵が来年9月16日での引退を発表後、芸能界では未だに“アムロス”現象が続いている。細眉・茶髪・厚底ブーツがトレードマークの“アムラー”だったことを告白する有名人も多く、なかには意外な人物もいた。

 タレントの木下優樹菜は、安室の曲を泣きながら聴く自分の動画をインスタグラムにアップ。しかし閲覧者からは「インスタ閲覧数を伸ばすために安室ちゃんを利用しないで」など批判が多く、大炎上。ネットニュースのなかには木下のことを“芸能界きってのアムラー”と紹介したものがあり、このフレーズが火に油を注いだ。

 炎上クイーンの上西小百合衆院議員も元アムラーを自称。21日のツイッターで「高校生の時、安室ちゃんのメイクとか色々真似した。ルーズソックスもはいた」と報告。コメント欄にはすぐさま「真似しても全然似ていないはず」などと書き込まれている。

 女優の吉田羊も21日、都内で開かれた新CM発表会で、かつてアムラーだったことを告白。肌を焼いたり茶髪にはしなかったが、「髪型を三つ編みにて、眉を細くして真似していた」というので“半アムラー”といったところか。カラオケは「CAN YOU CELEBRATE?」が得意曲だそうだ。

 アナウンサーの世界にもアムラーは多い。例えばフジテレビの三田友梨佳アナ。21日放送の「直撃LIVEグッディ!」で明かしている。

「三田アナは安室のファッション、ヘアスタイル、メークを完コピするほどのアムラーだったようです。明治座の社長令嬢なので、お金もかけられたようですしね。番組では安室の紅白待望論に対して『紅白をシンボルとした日本の音楽シーンというより、世界を舞台にしているディーバというイメージがある。歩くだけでかっこいい』という心酔ぶりでした」(エンタメ誌ライター)

 意外なところではNHKの鈴木奈穂子アナ。引退発表当日の20日、メインキャスターを務める「ニュース7」で、鈴木は「ちょっとした放心状態になりました」とキャスターらしからぬ感情的なコメント。さらに「私はまさにその世代で、高校生の頃からどの曲も聴いていましたし、メークやファッションを真似ていたのでショックですね」と続け、茶髪、細眉、厚底ブーツでキメたアムラーだったことを告白している。

 多くの女子が影響を受けたアムラー。いちばん似合っていたのは誰だろうか。

(石田英明)

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング