コーヒーを気持ちよく飲むテーブルの高さは70センチだった!

 コーヒーを美味しく飲んでいますか? コーヒーショップで「この席は落ち着くなぁ」とか「ここは居心地が良くてゆったりできる」と思うことはないでしょうか。それは、お店の雰囲気もさることながら、椅子とテーブルの高さが絶妙であることの表れかも知れません。

 ここに着目した研究があります。実践女子大学の山崎和彦教授は、テーブルと椅子の高さと位置の最適値を求める研究結果を発表しています。

 女子大生54名(身長158cm)で、家庭内を想定した環境、よって裸足での測定、座面高44cm:背もたれなしの丸椅子を使用し、テーブルの高さを60~72.5cmで快適な数値を計測しました。

「足を組んでコーヒーを飲む」場合の結果は70センチ。椅子との差尺は26センチとなります。あくまでこれは、この実験に対する結果。

「単に食事といっても、お寿司屋さんにはお寿司をおいしく食べるための設計があるでしょう。また、イタリア料理、和食など文化が定める経験値もあります。さらにはオーナーの主義により、調度品の寸法は多様であって、それなりに快適な空間が設計されているはずなんです」

 と山崎教授は付け加えています。

 朝の目覚めの一杯。帰宅時のやすらぎの一杯。テーブルと椅子の関係に着目して、より「おいしさ」を追求してみてはいかがでしょう?

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング