2018/03/01 10:14

子どものスマホやタブレットは、どこまで許す?

 お出かけした際、子どもにちょっと静かに待っていて欲しいときなど、とても重宝するのがスマホやタブレットですよね。最近では、電車やバスの中で、器用にスマホを操作する乳幼児をよくみかけるようになりました。電子機器がどんどん進化していく時代を生きる子どもたちですから、そういったものにも積極的に触れて欲しいですよね。とはいえ、やり過ぎないか心配…というお母さんもいるのでは。

 筆者は、園児や小学生の教育現場で、このようなお話をお母さんたちからいただくことが多くあります。そんなときは、用途を遊び(ゲーム)と学習に分けてお話しています。

 子どもは、ひとたびインターネット動画などに夢中になれば、操作なんてお手のもの。アニメを見たり、自分と同じくらいの子どもたちの動画を見たり、ものすごい集中力で画面に釘付けになります。また、タッチして遊ぶゲームなども、子どもたちは大好き。ぐずっているときはスマホやタブレットをおねだりしているサイン、というほどハマっている子もいるかもしれません。

 このような“遊び”の場合は、少し注意が必要です。5歳くらいまでの子は、見て、触って、確かめて、一つずつ世界を知っていきます。実物の手触りや大きさを知ることはとても大切ですし、ひっくり返してさまざまな方向から見ることで新しい発見をたくさんします。その一つひとつが、知識や考え方の土台になるのです。そんな、子どもが成長する大切な時期に、映像やゲームばかりに時間を費やすのはもったいないですよね。

 反対に、実物のおもちゃは、遊ばせてくれても遊んではくれないので、自分で遊び方を考えて楽しむ必要があります。試行錯誤ができるのが、おもちゃのとても大きなメリット。物を使って、自分で遊ぶ経験をたっぷり積ませてあげることも大切なのです。ですから、アニメやゲームは、時間を決めるか外出中だけにするなど、ほどほどにすることをオススメしています。

 一方で、タブレット学習についても、ご相談いただくことが多いです。ひらがな・カタカナや数字、図形のセンスを磨くゲームなど、そういったものは、子どもが興味を持って取り組めるのであれば、活用してよいと思います。もちろん、長時間続けないようにする、大人のサポートも必要です。

 大人たちとの、そして子ども同士でのコミュニケーションや、実際にモノに触れて体験すること。これらは、感覚や思考が発達する幼少期の子どもたちにこそ、たっぷり経験して欲しいものです。デジタルデトックスも視野に入れて過度な依存にならないよう注意しながら、スマホやタブレットを上手に活用してください。

(Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング