2018/03/04 10:15

吉岡里帆「きみが心に棲みついた」に視聴者が感情移入できないワケ

 吉岡里帆の主演ドラマ「きみが心に棲みついた」(TBS系)が右肩下がり視聴率を下げ続けている。2月27日放送の第7話は6.5%とシリーズ最低を記録。平均視聴率は7.7%に留まっており、他のTBSドラマが「アンナチュラル」の10.9%、「99.9 ─刑事専門弁護士─ SEASON II」の16.7%と好調なのに比べて、一人負けの状況だ。

「演技派の若手女優として評判の吉岡里帆ですが、本ドラマで話題になるのは元カレにそそのかされて学友の前で服を脱いだり、勤務するアパレルメーカーの発表会でアンダーウェアのモデルを務める場面など、艶っぽいシーンばかり。第7話では元カレで上司の向井理から精神的なDVを受けるシーンがありましたが、怯える様子がどうにも大げさ。終盤には泣きながら街を走っていくシーンがあったのですが、観た人からは『全然感情移入できない』との声も出ていましたね」(テレビ誌ライター)

 演技派のはずなのに、視聴者を惹きつけられていない吉岡。しかし彼女の魅力がそのボディラインだけなのであれば、ドラマや映画でこれほど重宝されることはなかったはずだ。それが今回のドラマではなぜ、演技力を発揮できていないのだろうか。

「彼女が演技を始めたきっかけは高3で観た小劇場の舞台で、大学では学生演劇で主人公も務めるなど、演技のバックグラウンドは演劇にあります。そういった演劇人が映像の世界に進出した場合、“舞台っぽさ”が抜けなくて苦戦するケースは少なくありません。今回のドラマでも吉岡は怯えるシーンでは大げさに怯え、泣くシーンでは豪快に泣き、全身で表現しようとしています。これが舞台であれば一番後ろの客席まで伝わるのでしょうが、ドラマでは顔芸をやっているように見えてしまうのです。これまでは脇役だから目立ちませんでしたが、出番の多い主役になると見る側も演劇っぽさが気になってしまうのでしょう」(芸能ライター)

 もちろん演劇出身者でもドラマや映画で達者な演技を見せる俳優は少なくない。吉岡にはこれを糧に、女優としてさらなる高みを目指すことが期待されているようだ。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング