2018/03/27 10:15

“オトナになった”加藤清史郎に近藤春菜もコーフン!

 「子役は大成しない」というのは昔の話。いまや人気絶頂の高橋一生をはじめ、勝地涼や染谷将太、柳楽優弥など、イケメン化、もしくは役者としての味を深め、大人になっても第一線で活躍する俳優が増えている。

 その例を追うのが、2009年の7歳時にトヨタの「こども店長」CMで一世を風靡した加藤清史郎。10年放送の大河ドラマ「龍馬伝」(NHK)に出演していた当時9歳の濱田龍臣。そして、7歳でドラマ「人にやさしく」(フジテレビ系)に出演、05年の11歳時には映画「ALWAYS 三丁目の夕日」で日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞した須賀健太だ。

「3月23日に放送された『スッキリ』でこの3人が特集されました。『クノールカップスープ』のCM、短編映画『笑顔をつくろう』の映像が流されたのは、16歳になった加藤清史郎。当時の子供らしい丸顔の面影を残しつつ、精悍なイケメンに成長しており、スタジオの本上まなみや近藤春菜も感嘆の声を上げていました。また、子供の頃は『ウルトラマンになること』が夢だったという濱田龍臣は現在17歳。その夢を叶えて『ウルトラマンジード』(テレビ東京系)の主人公を演じています。可愛さを残しながらも眼差しは凛々しく、こちらも子役からのステップアップは大成功と言っていいでしょう」(テレビ誌ライター)

 MCの加藤浩次とドラマ「人にやさしく」(フジテレビ系)で共演経験のある須賀健太は、スタジオにゲスト出演。

「須賀健太は、すでに役者としてのキャリアを着々と積んでおり実力者俳優と評価されていますが、2017年には写真集も発売、女性ファンもがっちり掴んでいます。加藤浩次は『マコーレー・カルキンみたいになると思ってた』と、『ホームアローン』シリーズで大ブレイク後、重度の薬物中毒になり、死亡説まで流れたハリウッドの人気子役の名前を出しながら、『まっすぐ育ってよかった』と目を細めていました」(前出・テレビ誌ライター)

 「こども店長」がラブシーンを演じる日も近い?

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング