羽生結弦が「園遊会」に金メダルを持参しなかった理由

 4月25日、赤坂御苑で行われた春の園遊会に、フィギュアスケートの羽生結弦選手が招待され、その様子が大々的に報じられた。羽生選手の熱心なファンの多くは、羽生選手の“ある点”に注目していたのだという。

「注目は、羽生選手が金メダルをつけてくるかどうか。ソチ五輪後に招待された14年の園遊会では、同じく招待されたスキージャンプのレジェンド、葛西紀明選手がメダルを持参したんです。羽生選手は皇族のお声がけが始まる前に『僕も持ってくればよかった』と残念がっていて、葛西選手へのお声がけの際に、天皇・皇后両陛下がメダルに触れられお話しになられる姿を羨ましそうな表情で見ていたんです。さらに園遊会後の報道陣へのインタビューでは、また次の五輪に出られたら、金メダルを持ってこられるように頑張りたいと話していました。そのことがあるので、今回は2連覇の2つの金メダルを持参するのではないかと、ファンが見守っていたんです」(スポーツライター)

 結果、羽生選手の金メダルの持参はなく、両陛下と歓談をしただけにとどまった。あんなに残念がっていたのに今回はどうして持ってこなかったのだろうと疑問に思う声もあがっているという。

「羽生選手が前回も今回も金メダルを持ってこなかったのには理由があります。というのは、13年秋の園遊会で山本太郎参院議員が直接天皇陛下に手紙を渡してしまったという騒動がありましたが、以来、園遊会の招待状には地図や入場方法とともに、手荷物を控えるようにという記述がされるようになりました。羽生選手はソチ五輪後の園遊会の際にも、金メダルがこの“手荷物”にあたると考えて持参しなかったようです」(週刊誌記者)

 実は、天皇・皇后両陛下はソチ五輪の金メダルをご覧になっている。それは五輪の代表選手を慰労する恒例のお茶会でのこと。羽生選手は園遊会後のこのお茶会で両陛下にソチ五輪の金メダルを持参し、お目にかけたというのだ。今回も五輪代表選手を招いたお茶会が開かれれば、羽生選手はきっとその場で、晴れて2つの金メダルを両陛下にお見せするのだろう。

(芝公子)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング