横澤夏子、THE W準優勝でも「託児所」を諦めないポーズに漂う“違和感”

 お笑いタレントの横澤夏子が、自身のオフィシャルブログを更新。「THE W」で優勝を逃し、改めて「託児所を作る」との決意を綴った。

「横澤は『THE W』の予選を突破すると、賞金の1000万円を使って『ルミネtheよしもと』に託児所を作ることを宣言していました。これは、ネタの途中に子供が泣き出したために中座するお母さんのお客を何人も見てきたということからでした」(テレビ誌ライター)

 世の母親の期待を受けて、優勝を目指して奮闘していた横澤だが、ネット上ではこの“再挑戦”に違和感を抱かずにはいられない模様。テレビ誌ライターが続ける。

「当然ながら『芸人がポケットマネーでするべきことじゃなく、吉本が整備すべき』という声が上がっています。もし、本当に託児所がないことが問題なら、それを来年までまた1年棚上げにするということですし、横澤のモチベーションに対しても『託児所を作りたいのか、芸を極めて優勝したいのか疑問』というツッコミが入っています。一般人による投票も加味される審査ルールにおいて、面白いかどうかでなく、託児所設立を望むお母さんの一票を取りに行く“選挙運動”にセコイという指摘もあります。『M-1グランプリ』でも“私情を挟んだ評価はやめてほしい”と嘆いた芸人の動画が問題になっているところですが、まさに、子を持つ母の“私情”がお笑いコンペティションの評価に繋がるのは、大会のクオリティを維持する上でも、危険な兆候と言えるでしょう」

 私財をなげうって、まずは託児所を作り“借金を返すために優勝したい”というほうが、まだ世間の共感を得られるのかもしれない。

Asa-Jo チョイス

  1. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  2. 196783

    新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

    「よし、今日からこれを習慣化させたい!」と思っても、それを実行に移すのは容易ではありません。これまでやってこなかったことを取り組むようにするには、高い意識が必要です。とはいえ、いつも高い意識でいるのは難しいですよね。そこ … 続きを読む 新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

  3. 192828

    家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

    そろそろ本格的な秋冬シーズンがやってきます。気温が下がって空気も乾燥することから、風邪をひきやすい時期でもありますね。みなさんは、自分や家族の風邪予防のために日々どんな準備をしていますか?あまり知られていないかもしれませ … 続きを読む 家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

注目キーワード

ランキング